テーマ:イベント

ドーパミンというお年玉をもらう

「~さんのお店は何出すん?」 「ええ、ほんまかいな」 「それ、ごっついええやん」 「そうか」と、活発な会話が弾む。 昨日の須磨寺前商店街の会合でのこと。 今年最後の集まりとなったが、 年末12月27,28(土、日)の二日間に開催する、 「年末須磨寺商店街100円市」について、 元気のいい声が飛び交った。 一年間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異次元の世界に

一昨日22日(土曜日)に源氏物語・千年紀にちなんだ、 兵庫県無形文化財「須磨琴」の会を、 聴きに行ってきました。 会場となった大本山須磨寺・青葉殿(しょうようでん)には、 400名近い方が詰めかけ、 熱心に須磨琴の演奏に聴き入っていた。 まず、最初に須磨寺貫主・小池弘三様まじめ、 2人の僧侶による、声明(しょうみょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何より嬉しいことです

11月初旬にしては、前日の暖かさから一転し、 寒さを感じる日となった昨日。 須磨寺本坊にも、ストーブが用意され、 寒さとも闘いながら「第2回須磨かるた大会」が開かれた。 やっと、、「第2回須磨かるた大会」の当日までこぎつける。 そんな心境で臨んだが、のっけからアクシデント。 出場予定していた小学生4人が、 風邪のために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生とは、「偶有性」にみちたもの

“今日は、須磨寺前商店街です、 本日、すぐそこにある自治会館で、 「須磨百首かるた」をやっているところを、 見ていただけます”と、商店街を通る人たちに声をかける。 通りの路地を入った処に、 「須磨寺町自治会館」があり、 そこで昨日、「須磨かるた大会」のプレかるた大会をやり、 20名以上の参加をいただいた。 全く、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雨にもまけず

今朝6時、天気が気になり窓を開ける。 予想どうり雨、どうしようかと悩む。 今日は、「第16回須磨寺楽市」。 準備をしている方がいるので、決行することにした。 雨が少しながらも、 みなさんの頭にあたる。 足元の悪い中、フリマへの出店者のひとも、 来場者のひとも、たくさん参加していただいた。 雨は、終日降ったけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源氏物語「須磨」「明石」紀行

今年は、源氏物語1000年紀にあたる。 光源氏にとって大きな転機となったのが、須磨・明石であり、 また、その源氏物語の中でも、 最初に書かれたともいわれるのが「須磨」「明石」です。 須磨の侘び住まいでは、 月を眺め、歌を詠み、音を奏でるなど、 唯一女性と縁のない日々を送ります。 光源氏の心を癒したのが、 「須磨の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

須磨と月

心配した台風は、神戸はそれたようです。 秋のお彼岸大師が今日、明日の2日間、 須磨寺であり、朝早くからお寺にお参りに、 また墓参りに来られる方が、多く見受けられる。 まだ日中は、暑いと感じるけれども、 日差しは秋の模様に変わっている。 暑さ、寒さも彼岸までといいますが、 季節はゆっくりと変化を見せる。 今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彩”irodori"カフェ

夏の終わりに、 浴衣を洗濯に出す前に、 もう一度浴衣を着てちょっとお茶しませんか? そんな粋なはからいを、一人の若い女性が考え、 プランを練り上げ「彩”irodori"カフェ」として、プロデュースした。 場所は、神戸の西、 風光明媚な「塩屋」。 「はじめまして、 阪井と申します、今回~」 という電話がきっかけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有難うをリフレインしよう

須磨寺盆踊りを終えて、 今日は、久し振りに店もお休みし、 ひたすらぼんやりとしている。 昨晩の神戸は、 間違いなく盆踊りが延期になりそうな、 天気予報だった。 午後3時ごろまでは、 天気は何とかもち、 問題はそれからの時間帯。 予報は確実に雨。 その証拠に甲子園も雨で中断、 あとで聞いた話では、 神戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四万六千日燈明会

この日にお参りすれば、 四万六千日お参りしたのと、 同じ功徳があるとされている、 「四万六千日燈明会」が、 ここ須磨の大本山須磨寺で今日の夕刻より行われる。 須磨寺の境内の広場で、 仏師山高龍雲先生による、 「みあかり観音」が、 蝋燭で形どられる。 日が暮れると、 蝋燭に灯がともり、 「みあかり観音」が浮か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月は、行事の花盛り

予測不可能なこと、 不確実なことは、 大なり小なりおこるものである。 朝の一本の電話が、 トラブル発生を告げる。 商店街事務所の洗面所の、 水がもれ床が部分的に、 びしょびしょ状態になる。 私ひとりの手に負えず、 頼りになるFさんに、 手助けをしてもらい、 ことなきを得た。 そのあと、Fさんが何か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天神祭

昨日の夕方より、 近くにある須磨の綱敷天満宮へ、 「天神祭」の集まりがあり、 私も招待を受け、参拝させていただいた。 天神さんと日頃繋がりのある、 地域の代表の方たち、 総勢60名ほど一堂に会し、 本殿に参拝した。 名前を呼ばれると前にでて、 榊を本殿に向け、 二礼二拍手一礼をする。 以前にもしたことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キラキラした子供たちの目

昨日の朝、一時雨が降り、 天気が気がかりだったが、 「須磨寺七夕まつり」の開催時間の、 午後5時には、何の心配もなく、 イベントを開始することができた。 本当に人が集まって来てくれるか、 そんな心配を払拭してくれる、 多くのこどもたち、 大人たちがやって来てくれた。 雨のために準備のスケジュールが、 大幅に狂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうひと踏ん張り

昨日の午後、 所用があり、地域の小学校へ出向き、 校長先生にお目にかかり、 打ち合わせをさせていただいた。 その後、案内いただいた校内に、 私が小学校6年生の時に、 当時通っていた小学校の分校として建った、 円筒形の校舎が目に入ってきた。 現在は、独立した小学校として、 名称も変わったが、 来年で50年を迎え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ、七夕やね!

スケジュールとは、 その通りにいかないもので、 お天気だのみとなるとなおさらである。 雨を嘆いていてもしかたがないので、 何か少しでも出来ることを考える。 状況の変化が、考えることを教えてくれ、 これが教訓となり、次につなげることが出来る。 考えようで、思い通りにならないことが、 自分にとっては、いい機会と捉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見つけてジャンケン!!

昨日の夕方、 地域協力をしてもらっている、 神戸女子大の学生が二人、 来月7/5(土)の夕方から開催予定の、 「七夕まつり」の打ち合わせに来てくれた。 5月18(日)「須磨寺楽市」という、 イベントでも協力をしていただき、 今回の七夕イベントにも参加を要請し、 快く受けてもらった。 携帯電話での連絡で、 リー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の脳は、ドーパミンで一杯

晴れという天の恵み、 多くの人出をえたことの活気、 皆でやり終えたという満足感、 興奮を疲れを体に引き受け、 本日の「須磨寺楽市」を無事終えられました。 来場者の皆さんの笑顔、 出店者のかたのがんばり、 須磨寺前商店街の仲間の大いなる協力、 どれをとっても、感謝以外の何物でもない。 新米会長として、初となるイベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「手作りのイベント」を大切に

脚立に上り、 手にした「楽市」ののぼりを、 防犯灯に取り付ける。 いよいよイベントが間じかに迫ってきたと実感する。 次の日曜日(5/18)は、 みなさんが楽しみに待ってくれている、 「須磨寺楽市」というフリマをやるので、 昨日はその準備に、「楽市」の「のぼり」を設営した。 須磨寺前商店街の世話役の役員さんたちが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more