程よい飴色になる

昨日の雨には、
翻弄されっぱなしだった。
お陰でイベントの片づけが今日に持ち越しとなる。

今日は、風がやたらと強く吹いている。
雨のあと、寒くなると言っていたが、
その通りになってきた。

来週の日曜日「須磨かるた大会」があり、
その準備の最終チェックにはいる。
まだ、まだ気の抜けない一週間が続く。

久しぶりにあるお寺からの注文をいただいたので、
ほうじ茶の準備を今日から始めます。

今日と明日の二日に分けて、
かりがね茶を焙じます。

この作業をすると、
道行く人が、「ああ、いい匂い」と、
言って通って行く。

秋が深まり、
あったかいお茶が恋しくなる季節。

少し気温が下がってきたので、
焙煎に幾分か時間がかかるようになる。

5キロのほうじ茶をするのに、
40分ぐらいかかるだろう。

焙煎が済むと、
ほうじ茶を冷ましてやる。

すぐに袋ずめをすると、
ほうじ茶が落ち着いていないので、
十分に冷ましてからにする。

緑茶の緑が、程よい飴色になる。

たっぷりのほうじ茶を急須に入れ、
熱いお湯を注ぎ入れる。

おいしいほうじ茶の香りが、
体を温めてくれる。

ひと雨ごとに季節は、
秋の深まりをみせる。

ほうじ茶が美味しく感じる季節となる。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック