物事考えようです

予定変更を余儀なくなれることはよくあることで、
段取りを変えなければならないことがある。

そんな時、どう考えるか?
いや、困ったなあと思うか、
困るけれどどう事態を打開するか考える。

そこが、智恵の出しどころ。
事態の変化を前向きにとらえ、
何か次につながる要素を見つけていく。

なかなか計画通りには、
いかないものである。

とどまるわけには、行かないので、
前に進めることで、解決策を見出していく。

どうしようもない事態を避けるために、
尽くせる最善の策を、
何か、策はないかと考える。

何かいい智恵はと考えると、
最低限のことから脱出可能、、
どうなるかわやってみないとわからないこと多い。

近所のFさんが、どうしても都合が悪くなったので、
予定の作業を手伝えないという。

よくよく話を聞いてみると、
まだ予定変更をしてもやれそうだとわかる。

急ぎ、連絡メモを修正、
まだみんなに回す前でよかった。

悪いことばかりではない、
何とかなるさと開き直りも必要。

そんなことを考えていると、
読売新聞の地域情報をやっている人が、
取材をしてくれるという。

来月の七夕まつりについて。
いい話ではないですか。

先方から言ってくださり、
アナウンス効果も期待できる。

七夕まつりの準備が、
違う方向で進むことになる。

これで、すこしでも多くの人に、
須磨寺の七夕を知ってもらえる。

いいこともある。
そう考えて、気持ちを切り替える。

今日は、20,21日お大師さん、
今日はお天気だが、
明日は、どうやら下り坂。

どう切り抜けれるやら、
自然相手のこと、
雨もふらないと困る人もいる。

降って困る私たちもいる。
すべからく物事には、両面あり。

物事考えようです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック