ペタン、ペタンと

今日は、
地域交流している、
神戸市西区の神出町の方のお招きで、
「さくらまつり」に参加してきました。

今日は、幸いなことにいいお天気になりました。

商店街の仲間のNさんの車で、
30分ほどで現地に到着。

11時過ぎに着きましたが、
既に盛り上がっていました。

元気な方たちの、
笑顔にあふれている。

いつみても、いい光景である。
花見の楽しみ方もひとそれぞれ。

ここんとこの寒さで、
桜はまだこれからというとこですが、
近隣の方々が、多く集まり、
テーブルを囲み、談笑している。

餅つきをする音が、
ペタン、ペタンと、
心地よく伝わる。

どこからか、
不思議な音がする。
なにやら楽器に似た音に聞こえる。

その正体は、ポールに揚げた旗を繋ぐ紐が、
風にゆられてあたり、弦をつま弾くように聞こえる。

私たちのグループの隣で、
地域長老の方たちが、
尽きることなく屈託のない話の花を咲かせている。

私たちは、歓迎を受け、
歓談の輪に入る。

前日の午後から準備し、
地域の方の応援で、
設営をしたと聞く。

お土産に搗(つ)きたての、
「よもぎ餅」をいただく。

お腹も一杯になり、
帰路につくことに。

一緒に行ったYさんが、
帰り道に、
「同じ道を通ってるのに、
帰りは、早いように思うな」と、
ふと、そんなことをつぶやいた。

そういえば、どこえいっても、
そう感じるのは、
地元に戻るという安心感なのだろうか。

どこかを訪問することの、
緊張感から解放されることもあるのかな。

須磨寺に戻り、
お土産を分けあって、
解散する。

短い時間の滞在でしたが、
気持ちのいい時間を過ごせました。

神出町のみなさん、
有難うございました。


画像


画像



画像提供は、
近所のFさんのデジカメから。
私は、自分のデジをわすれていってしまうという、
ドジをしてしまったためです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック