お気に入りにフォルダをつくり

「ちあき なおみ」のCD全集のCMを見て、
家内が一体いくらぐらいするものかと聞くので、
ネットで調べようと、グーグルで検索してみることにした。

検索結果、いろいろ出ているので、
的確な値段がつかめなかった。

そのかわりにYOU TUBEで、
「ちあき なおみ」が随分アップされているのを知る。

早速、幾つか見聞きしてみることにした。
期待をたがわない、
ちあきの歌唱力に聞き惚れてしまった。

それは、歌というより一人芝居を見ているかのようで、
歌の中の主人公をものの見事に演じきっている。

決して大げさではなく、
さりげなくそれぞれの人物を浮き立たせている。
これぞ、プロフェッショナルという内容である。

私は、自分のPCのお気に入りにフォルダをつくり、
「好きな歌 ユーチューブ」として、
何曲かのちあきなおみの歌を入れた。

ちあきなおみといえば、
茂木健一郎さんが、
自身の著書「すべては音楽から生まれる」で、
ちあきなおみについてふれている。

「知らない自分との対面」
車の運転中、たまたまつけたカーラジオのFM放送で、
たまたまちあきなおみの特集番組が流れてきた。

私は今までにちあきなおみの歌を聴いたことはもちろんあるが、
特にファンではない。CDも持っていない。

ただ、その日、ラジオから流れてきた彼女の歌声には、
心を揺さぶられた。
・・本文より引用

新たな発見をした茂木さんは、
ジャンルを超えて、(ちあきなおみ)が私の脳を刺激したように、
先入観に縛られることなく、
むきだしの姿で「音楽」と対面できれば、
新たな航路の発見へとつながる。

恐れることなくはない。飛び込んでみればいい。
きっと音楽は受け止めてくれるはずだ。
・・・本文より引用

音楽のジャンルに関係なく、
時代の定番となるような歌手は、
そうそういない。

「ちあき なおみ」は、
一人のアーティストとして尊敬できる歌手である。

中でも私のお勧めの曲は、、
黄昏のビギン」と「星影のこみち」

ユーチューブで聞いていた家内が、
「やっぱり、ちあきなおみのCD買おかな?」と、
ますます、ちあきなおみの世界に引き込まれていく。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック