こどもは、意外と大人である

神戸の梅雨明けは、
今週末ぐらいだろうか、
暑いとしか言いようのない炎天下、
近くの小学校から元気集団がやってきた。

朝から学校のプールでひと泳ぎ、
そのあと着替えて、
私たちの商店街に足を運んだ。

子供たちには、
やや、ハードスケジュール。

前回子供たちが商店街探訪をし、
そのお礼に各店のポスターを、
子供たちが書くという企画である。

相手がこどもであろうと、
しっかりと対応してやらないといけない。

そうしてやると、
子供たちも熱心に、
疑問をこちらにぶつけてくる。

子供たちの目には、
どんな風に私たちの商店街が、
映っているんだろうか?

一番好奇心が旺盛なころ、
新鮮な芽を大人が、
摘んでしまわないようにしたい。

今週の金曜日に完成したポスターをもって、
再度私たちの店にきて、
プレゼントをしてくれるという。

小さな画伯たちは、
いったいどんなポスターを書いてくるやら、
楽しみである。

未完の魅力が、
こどもたちにはある。

総勢70名ほどのこどもたちは、
行儀よく並んで帰っていった。

無事、学校へ帰るのをみとどけ、
迎える側の責任者として、
ほっと一息をつく。

誰でも一度は通り抜ける、
こどもという桃源郷を、
大人になると忘れがち。

こどもは、意外と大人であると、
こちらが気付かされる。

それは、大人の対応しだいで、
しっかりと受け答えをするから。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック