今日の私は、ちょい鬱オヤジ

結果報告をA4サイズにまとめ、
会員のかたに、
配布しなければいけない、
そんな課題を抱えている。

 与えられた課題は、2種類のレポート。
どちらも、微妙な表現が要求される。

 神経を行き届かせないと、
ブーイングもの。

しかも、時間の余裕があまりない。

 出来るだけ、刺激せず、
納得を得る文章を、
考えないといけない。

 今日の茂木健一郎「クオリア日記」に、
生きて死ぬ私」が7刷に増刷、
そう書いてあった。

 PCのそばにあった、「生きて死ぬ私」を、
手にして、何げなく本を開いた。

 そこに、モーツアルトのことが、
書かれてあった。

 「ドンジョバンニ」の序曲は、
初演の前々日に、たった一晩で作曲された。
しかも夜中の三時までは、
 妻とおしゃべりしたり、
居眠りしたりしながら仕事をし、
 その後二時間仮眠して、
朝の五時から本格的に仕事を始めたのに、
 朝七時写譜係が来た時には、
楽譜は完成していたという。・・本文引用

 そうなのか、集中力がいるなあ、
でも、気分が高まってこない。

時間は、勝手に過ぎてゆく。

 最初のフレーズが浮かんでこない。
気持ちが引いてしまっている。

今日の私は、ちょい鬱オヤジ。

モーツアルト・モードになれるだろうか?

時間が過ぎてゆく、時間が。

明日は、大事なイベントが控えている。

初めてひらく「須磨かるた大会」、
そちらにも、気持ちが引っ張られている。

でも書かなくては!

 こうなったら、得意の開き直り、
気持ち入れ替え、
一発、書いてみるか!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック