タテ/タカコ シンガーソングライター

透明感のある歌声、
少年の香りさえする、
聞く人のこころに届く、歌。

昨日の「情熱大陸」に、
ガラス細工のような繊細な女性が、
登場した。

タテ/タカコ シンガーソングライター。

今彼女は長野県・飯田市を拠点に、
ライブをし、自主制作のCDをだしている。
過去5枚のCDの売上は、4万5千枚。
決してメジャーな存在とはいえない。

タテ タカコの歌は映画「誰も知らない」・・カンヌ映画祭出品作品
の主題歌に使われ、知られる事となる。
彼女の歌を採用した、監督は「癒し」というくくりで、
簡単に捉えてほしくないという。
人のこころに突き刺さる何かがある、それにこだわったという。

タテは、長野県飯田市をベースに、
オファーがあればスタッフの車でどこへでもでかける。
キーボードひとつを車にのせて。
タテの歌を待ってくれる人が、いる場所へ。

東京へは、出たいとは思わない。
長野には、タテを受け入れてくれる、
温かい場所があり、人がいる。

いつも自分にといかける、
そのままの自分でいいのか?
もちろんかっこよくありたいとか、
良識的であろうとか思うこともある。
しかし、もう後戻りできない。

タテは高校時代に不登校となった。
とにかく足が動かなくなった。
タテいわく「逃げ」の状態であった。

何からなのか、何もかもから、
でも何からなのかは言えないという。

そんなタテもやがて音楽大学へ進学することになる。
しかしタテは、ほとんど授業にはでず、
ひたすら楽曲づくりをしていた。

音楽しかないとの思いから覚悟を決めてから、
世界が広がったのだそうだ。

桜の季節に弘前の桜まつりにタテは、招かれた。
タテのこだわりは、「聞くひととどこまで繋がれるか?」にある。

歌がなかったら、絶望へと向く、そんな自分を、
打ち返すぐらい楽しみたいのだそうだ。

大学時代に創った「道程・・みちのり」。
最近ようやく歌になじんできた。
自分に見えるもの全ては消えても、こころに残る。
こころの叫びを、自分にぶつける。

弘前のコンサート終わりに、
今日はお客さんがキラキラしていた、
まるで水面のようだったと。

しかしタテは、気持ちいいだけではいけない。
反対の部分もよいと思う。
だから今日では終われない。
そう考える。

タテの歌を聞いた人は、自分はこのままでいいんだ、
自分を解かってもらえた、そのような気持ちをいだくのだという。

タテとして、これから今のスタンスのままでいられるかは、
本人にもわからないだろう。
何かは変わらないと、気が付かないうちに変わってしまうこともある。

多くのひとが不安を抱えている。タテの歌を待っているひとがいる。
これからタテは、どう自分と向き合っていくのか?
なぜか気になるひとである。

なぜかつかまえきれない人、
タテはそんな感じのひとのように思える。
タテ自身も自分をまだしっかりと、
手にしていないのかも知れない。

私にも、心の歌がある。
キャロルキングの「You've got a freind」
「君のともだち」という曲。

いろんな人がカバーしているが、
私は、ロバータフラッグとダニー・ハサウェイの
絶妙のハーモーニーが大変気に入っている。

いつ聞いても、じ~んとくるいい曲です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中村 中(ナカムラ アタル) 注目のシンガーソングライター 

    Excerpt: 中村 中(ナカムラ アタル)生年月日:昭和60年6月28日現在22歳のシンガーソングライター。幼少より歌に親しみ、歌う事以外にほとんど興味を示さなかった。が、自身の声に違和感を覚え出した10代初め、人.. Weblog: おきらく日記@おもしろ情報局 racked: 2007-07-05 23:58
  • 【日本横断☆売り上げが彼らの生活費?!】

    Excerpt: 11月17日から2008年1月20日までの二ヶ月!!! 同じ事務所同士の関西出身インディーズアーティストの 【SUAL拳(サルパンチ)】と【m-puzzle(エムパズル)】が 山口県から東.. Weblog: 【日本各地でストリートライブ中!!ストリートバトル参戦中のm-puzzleのブログ♪】 racked: 2007-11-29 13:31