須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクらの時代 山瀬まみ×藤田朋子×東ちづる

<<   作成日時 : 2012/04/15 11:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のボクらの時代に出演した3人の共通点は、旦那さんがみな年下ということ。そして、みんな仲がいいということ。明るい笑い声の絶えない会話が繰り広げられた。

山瀬まみ・・タレント1986年デビュー。以来、バラドルとして多くの番組に出演し、活躍中。1992年2才年下の中上氏と結婚。
藤田朋子・・女優。1987年にミュージカルでデビュー。国民的人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」にも出演した。6才年下のアコーディオン奏者・桑山氏と結婚。8年目をむかえた。
東ちづる・・女優。1986年デビュー。数々のドラマに出演し、コメンテクターとしても活躍中。3才年下の一般人と堀川氏と結婚。

山瀬は、藤田の旦那さんとは3度ほどあっただけ。東の旦那さんとは何度もあっている。山瀬と東は、昔からの友達。山瀬と藤田は、互いが電話が苦手という理由で、昔はペンパル、今は、メル友。山瀬は、今もPCをやらない超アナログ人間。

山瀬は、東の旦那さんが結婚する前に東の家に泊ったのを不思議に思った。当時、付き合っている彼だとは紹介されていなかった。藤田の旦那さんは、面白い人。アコーディオンを弾きながら、一人漫談をする。

3人の旦那さんのもう一つの共通点を山瀬が語った。「3人共自らはしゃぐ人ではない。繊細なところがよく似ている」。それから、これも同じ思いをもっている。「年下は可愛い」。倦怠期をしらない3人の女性たち。いつまでたっても旦那さんのことが大好きだ。

夫婦喧嘩は?
山瀬は、結婚したころは、すぐに仲直りしようとルールを作ったが、破られるためにルールはあると思った。辛抱せずに起こる時は起こり、喧嘩もし、中途半端な仲直りはしない。互いの喧嘩の原因をはっきりすることがいいとかんがえるようになった。藤田は、夫婦喧嘩をしない。喧嘩にならないようだ。

今は、たわいもない事をしゃべってられることが幸せと感じる3人の女性達。

母親願望は?
過去はあったが今はないという山瀬。藤田は、10代の頃に漠然と結婚し、子供を生みなんて考えたことがあったが、今はない。

結婚した理由は?
東は、不便を感じた。フランスのように同棲婚が認められてないので、葬式の時に家族の席に座っていたいと考えた。東は、結婚、嫁、妻というのになれそうにないと悩んだ。「アダルトチルドレン」としてカウンセリングを受けたこともあった。

籍をいれたのは何故?
山瀬は、家族になりたかった。いろんなものを一緒にしょってみたくなった。藤田は、付き合いだしたころから結婚したいと思っていた。互いに酔っ払ってメールをしあい、あくる日に電話をし相手に結婚の意思があることを確認した。

山瀬と藤田の旦那さんは、同業者。いいことは、互いの状況が読めるということ。東が旦那さんと付き合いを始めた時に写真週刊誌に撮られた。一般人の旦那さんには理解できないことだった。それらを受け入れてもらえないと付き合えない。それなりの覚悟がいると考えた。

その事に相手も悩んだ。除夜の鐘が鳴りやむまでに部屋に帰ってこなかったら付き合いは辞めようと思った。一緒に住むにも覚悟がいる。東は、彼のことが大好き。プロポーズも自分からした。どんな時も一緒だよと。藤田は不倫して旦那さんと一緒になったように書かれた。その事は、自分も彼も受け入れることができなかった。

芸歴が、25年、26年、26年と長い3人の女性。

山瀬は、出演する番組が長寿番組となっている。休みたいけど、休むということは辞めるというと。そうしたら、忘れられてしまうと思うと辞められない。

3人共ベテランといわれてもしかたがない芸歴をもつ。でも、そう言われたくないと思っている。藤田は、「鬼わた」の現場では周りが先輩が多く、常に若手だった。その現場での禁句は、「ふけた」ということだった。もう、若手扱いしてもらえない。

山瀬は、「まみちゃん」と呼んでもらえるようにもう少しいこうと考えている。「まみさん」と呼ばれるようになってきた。それはいいが、「姉さん」と呼ばれることには抵抗がある。

3人にとっていわれたくないことは?
子供の頃から見てましたよ。お母さんと同い年。お父さんがファンです。ファンでしたといわれるのはもっといや。

3人は互いのパートナーである旦那さんと互いに認め合い、いつくしみあっている。仲好きことはいいものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボクらの時代 山瀬まみ×藤田朋子×東ちづる 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる