須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事、昨日、「須磨楽店 おもてなし100店」(すまらくみせ)の認定式を終えた

<<   作成日時 : 2012/03/28 12:18   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

長い道のりに一区切りがついた。
思えば、昨年の1月ごろだったと記憶しているが須磨区役所のNさんの一本の電話からだった。「会長、ご相談したいことがあるのでよろしいでしょうか?」

Nさんと会い、新たなプランについての相談を受けた。
「おもてなし」をテーマに掲げ、地域の活性化につなげようというもの。
あまりにも漠然としていて着地点がつかめなかった。
しかし、Nさんの目は真剣であった。

その後、何度となく二人で打ち合わせをした。
でも、なかなか具体的なプランへと進まなかった。

夏をすぎでも一向に進展をみなかった。
取り上げたテーマが皆さんになじみにくいのでは?
そんな問題点を議論しあった。

話が具体化しだしたのが9月ごろから。
「おもてなし協力店」という考え方でどうだろうと提案があった。

そこで、商店街の店主がその気になってくれるだろか?
いろな不安材料を抱えてとにかく一歩前にでようとなった。
とりあえず商店街のお店に伺い趣旨説明をした。

反応はまちまち、総じて理解していただいたとは言い難いものだった。
3回連続講座の内容も決り、最終的に30店の参加申し込みをいただいた。

いろいろ不安を抱えながらもとにかく船出をした。
1回目の講義を受け、終えた段階でよしやれると思った。
先の心配ばかりしてもしょうがないんだと思い知らされた。

昨年に2回、今年の1月に最終回を終え、
無事、昨日、「須磨楽店 おもてなし100店」(すまらくみせ)の認定式を終えた。

取り組内容の壁が高いほど、それをやり終えた充実感は大きい。
マクドナルドの原田社長が、先日のカンブリア宮殿で、
「誰が考えてもやれそうにないことをしろ」「誰でも出来るようなことをやってもだめだ」と強くいっていた。

困難な道をあえて選べということだと理解した。
「おもてなし」=ホスピタリティは、心をこめて来街者をお迎えすること。
まず、商売ありきではなく、須磨寺にこられた人が気持ちよく過ごしていただくのが第一義。

その結果が、須磨寺前商店街の活性化に繋がると信じております。
今回、須磨観光協会、須磨区役所、須磨寺、講師の先生方、そして参加いただいた商店街に会員の方に感謝もうしあげます。「有難うございました」

今日から、新なたスタートです。

画像

2012年3月27日(火)須磨観光協会・会長 須磨寺貫主 小池弘三様より「須磨楽店 おもてなし100店」の認定書が授与されました。100点は、数字の100という意味ではなく、多くのという意味あいをもっております。

画像

弊店茶の森園も認定書をいただきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無事、昨日、「須磨楽店 おもてなし100店」(すまらくみせ)の認定式を終えた 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる