須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 源氏物語「須磨」「明石」紀行

<<   作成日時 : 2008/10/04 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年は、源氏物語1000年紀にあたる。
光源氏にとって大きな転機となったのが、須磨・明石であり、
また、その源氏物語の中でも、
最初に書かれたともいわれるのが「須磨」「明石」です。

須磨の侘び住まいでは、
月を眺め、歌を詠み、音を奏でるなど、
唯一女性と縁のない日々を送ります。

光源氏の心を癒したのが、
「須磨の月」といわれている。

いよいよ、明日10月5日(日)〜11月24日(月振休)の間、
源氏物語「須磨」「明石」紀行、
秋のスタンプラリーが、スタートします。

それに合わせて、私たちの須磨寺前商店街では、
4か所にスタンプラリーの机を設置しております。

「須磨」「明石」を巡っていただき、
5か所以上のスタンプを押してください。

スタンプラリーの小冊子の最後を切り取り、
葉書に住所・氏名を書いて投函願います。

抽選の上、素敵なプレゼントが用意されています。

新たな人とのふれあいが生まれる、
楽しみなシーズンの到来。

この機会に源氏物語の舞台になった、
「須磨」「明石」のぶらり旅はいかがでしょうか?

スローライフを満喫し、散策することは、
脳をオフタイムの状態にし、
脳を活性化し、新たな創造を生みます。

普段の忙しい生活から離れ、
体にも心にもいいことしましょう!

画像

スタンプラリーパストート
画像

ここに、訪れた場所でハンコを押してください。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
源氏物語の書かれた背景等、ほんとうに興味深いですね!

いつかきっと(原文は、おそらく無理だと想いますけれど)
「源氏物語」を通して読んでみたい…と想っている私です。

さらに、時間の自由がきくようになったら
「明石の上」の奥ゆかしい…面影を想いうかべながら
若い頃旅したところや、いまだ見知らぬところを
きっときっと…ゆっくりと訪ね歩きたいものデス。
風待人
2008/10/07 16:27
はじめまして!
クオリア日記のトラックバックからこのブログを知りました。
私は西須磨小学校出身なので、茂木さんファンにご近所さんがいらっしゃって嬉しいです。
現在は須磨区を離れていますが、この間久しぶりに須磨寺商店街を歩いてみたら、思った以上に活気があり、楽しく感じました。
源氏物語のスタンプラリーなど、楽しい企画をされたり、商店街の方々の創意工夫のおかげなのですね。
山と海があり須磨寺という活気のある寺があり、また源氏物語のころから続く歴史のある素敵な須磨。
今は何も出来ていない私ですが、いつか自分のためにも須磨のために何かしたいなあ。。。と思う次第であります。
須磨のために活動してくださってありがとうございます。
のはら
2008/10/08 12:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
源氏物語「須磨」「明石」紀行 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる