テーマ:

浅田真央 誇りに思っていい銀メダル、よくがんばりました!

凄い闘いの幕がおり、金メダルは韓国のキム・ヨナに、 浅田は、健闘したが銀メダルという結果となった。 あまりにもハイレベルの二人の闘い、浅田の前に滑ったキム・ヨナは素晴らしいとしか言いようのない演技で、228.56という非常に高い得点で、男子に伍するぐらいのハイスコアーをたたき出した。 どれ一つとっても、ミスのない完成度の高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

準備するまで待ってください

午前9時半、冬空の寒さの下お馴染みの女性達が、 待ち遠しい人を待つかのように立っている。 待っているのは、愛しい人ではなく、 「新鮮野菜」の到着を待っている。 もうすっかり地元の人に定着した「須磨寺朝市」。 一月はお休みしたので、今年初市となる。 10時前に野菜を積んだトラックがつく。 お大師広場に設置した野菜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010地域夢活動「とんど焼き」

「ぱちぱち」と竹が燃え、 「ぼーん」と竹の破裂する音響が響く中、 今年も2010地域夢活動「とんど焼き」が行われた。 会場となったのは、神戸市立北須磨小学校のグラウンド。 昨日、近くの須磨離宮公園の職員の方が切り出してくれた竹を、 小学校まで有志30名ほどで運び入れた。 大竹6本を骨組み円錐形の竹のやぐらを作り上げる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「フーフー」といいながら

新年明けましておめでとうございます。 いいお天気での新年の幕あげ、 寒さも越年しましたが、空気が澄み凛としています。 大晦日の午後10時より年末光の回廊の準備をし、 蝋燭を商店街の道の両サイドに約500本ほど設置。 順次蝋燭に火をつけて行く。 お大師広場では、お茶のお接待の準備に追われる。 昨晩は風が強かったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末光の回廊

今日は、天気予報通りに寒い、 しかも冷え込み雪がちらほら舞っている。 いかにも大晦日という感じである。 石油ファンヒーターがゴーと雄たけびをあげている。 ここのところ暖かだったので、 余計に寒さがしみてくる。 ここ須磨寺では、恒例となっている、 須磨智慧の道年末光の回廊を行います。 須磨寺前商店街に蝋燭と灯篭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまい弘法

それにしても急に寒くなり、 今朝もストーブをつけると室内温度は8℃、 石油ファンヒーターが、ゴーゴーと叫んでいます。 そんな寒さの中、 いよいよ明日は、今年最後のお大師さん、 「しまい弘法」と呼ばれれる、 一年を納めるお大師さんの日なんです。 ここ須磨寺では、12月20、21日の2日間、 一年の締めくくりに多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他所の地を踏むことで

朝8時須磨を出て、 赤とんぼの作詞者三木露風の生誕の地、 竜野インターでいったん休憩し、 そのご一路、倉敷を目指す。 現地についたのは、10時半頃、 倉敷の美観地区に行き、 あたりの佇まいを散策し、 しばし、倉敷の空気を満喫する。 総勢37名の団体ではあるが、 めいめい好きなように、 お目当てのところに入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅梅の赤が

今日の午後から、初めてお会いする方たちに、 これまでの自分たちの地域活動についてお話しする。 幸い、昨日からの雨はやみ、曇りのお天気になった。 昨日も世話役のKさんから何度も電話を頂いた。 あいにく、その都度私が留守にしており、 3度目にようやくお話が出来た。 今日の確認のために、丁寧に連絡をしてこられた。 18名…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一つ、一つの歳時記をへて

今日は、久し振りに寒さも緩み、 日差しも春へと向かっているような柔らかさがある。 私は、昨日からのご注文の品を届けに配達にでる。 一軒目は、顔なじみのYさんのお宅、 「おはようございます」と、挨拶をし配達をすませ、 次なる場所へとバイクを走らす。 向かった先は、「マリスト国際学校」。 多国籍の子供たちが通う、 歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うぉー」と歓声が上がる

今日は、典型的な冬の空模様となり、 朝から雨がぱらついたり、 陽がさしたりと、目まぐるしく変わり、 北の方では、雪になっているようだ。 昨日、地域の北須磨小学校の「とんど焼き」の、 竹組みの準備に出向く。 総勢20名ぐらいの地域住民の人たちと、 近くの須磨離宮公園から職員の手により切りだされた、 大竹を手わけして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和みというクオリアが立ち上がる

年末に墓参りが出来ず、 ようやく昨日済ませ、 初詣に須磨寺へと出向くと、 1月2日でも人の出が結構ある。 天気もよく、そう寒くもないからだろうか。 遠くにいくのをやめて、近くで正月を過ごす人が多いのでしょう。 お寺の本堂付近には、 正月ならではの露天商も商いをしており、 結構人が並んだりしている。 お参りの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここちよいクオリアを感じ

新年明けましておめでとうございます。 2008年の午後9時すぎから、 「須磨寺・光の回廊」の準備に入り、 灯篭を灯し、蝋燭に火をともす。 ひと時、静寂の世界に気持ちが引き締まる。 須磨寺前商店街のお大師広場で、 みなさんを迎える準備をする。 いつもおいしい、暖かいほうじ茶を差し上げる。 準備万端整い、後は初詣に来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポジティブイヤーにしよう

今年も一年間いろんな本に出会った。 今年の締めくくりとなる今日は、 是非ともこの本に出てくる一遍の詩を伝えたいと思います。 「赤毛のアンに学ぶ幸福(しあわせ)になる方法」、 茂木健一郎さんの著書の中で、 感動的な詩に巡り合いました。 「赤毛のアンに学ぶ幸福(しあわせ)になる方法」は、 「赤毛のアン」を読んだ茂木さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトプットすることが大事

開店と同時に店の前にお客様が、 何人か集まってきた。 普段はないことなので、ちょっと慌ててしまう。 須磨寺前商店街・年末100円市セールを今日、明日とやっている。 地元の神戸新聞に取り上げていただき、 アナウンス効果もきいて、 いい反響をいただいた。 あまりいいことのない今の時代に、 皆さんに元気になって頂き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い羽根のクオリア

今日は冬至なんですね、 季節を感じさせるものは、 いろいろあるが、年末によく見かける風景を、 ごく身近に見ることになった。 「共同募金でいつもお世話になります~です。 明日のお大師さんの日に、 赤い羽根の共同募金活動をやらせていただきたいのですが?」 と、一昨日、私のところに電話がはいった。 須磨寺前商店街は須磨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤という色と、のぼりの揺らぎに

先週の土曜日の夕刻パンを買いに、 御近所のパン屋さんへいくと、 しばらくぶりにそこのご主人が座っていた。 私より先輩にあたるKさんは、 目の前においてあるチラシを見ながら、 パン焼きの窯の前で私に話しかけた。 年末ともなると商店街の売り出しのチラシがはいる。 須磨寺前商店街は今月の27,28日に「100円市」をやる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ドーパミンというお年玉をもらう

「~さんのお店は何出すん?」 「ええ、ほんまかいな」 「それ、ごっついええやん」 「そうか」と、活発な会話が弾む。 昨日の須磨寺前商店街の会合でのこと。 今年最後の集まりとなったが、 年末12月27,28(土、日)の二日間に開催する、 「年末須磨寺商店街100円市」について、 元気のいい声が飛び交った。 一年間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだか得した気分

昨日、今日、須磨寺はお大師さんの日。 それにしても、昨日は寒かったなあ。 しかし、今日は少し気温は上がったので随分とましである。 そんな朝、元気の出る一言を聞く。 「お大師さん」の日は、須磨寺前商店街のお店以外に、 露天商のお店がたくさん出ている。 弊店の隣は、傘屋さん、大人気のお店である。 今朝も店の準備に追われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何より嬉しいことです

11月初旬にしては、前日の暖かさから一転し、 寒さを感じる日となった昨日。 須磨寺本坊にも、ストーブが用意され、 寒さとも闘いながら「第2回須磨かるた大会」が開かれた。 やっと、、「第2回須磨かるた大会」の当日までこぎつける。 そんな心境で臨んだが、のっけからアクシデント。 出場予定していた小学生4人が、 風邪のために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こどもの頃の「仮想」

今日の茂木健一郎さんの「クオリア日記」に、 「脳と仮想」のまえがきにある「サンタクロース」の話が書かれてある。 サンタクロースは仮想の世界のものだが、 なんとも怪しい存在なのがミステリアスで楽しい。 先日、私達夫婦のアイドル5才児S君が、 いつものように勢い込んで弊店に入ってきた。 「おばちゃん、お出かけや。 もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨上がりの地面を踏む足音

「雨があがったな」と、近所の方の声かけに、 「そうですね」と答える。 何の変哲もない会話だが、 ちょっと元気をもらった感じがするから不思議である。 弊店のウインドウを見て、 「いろいろやってるな」と、 ディスプレイされている「手拭い」を指さした。 「そうなんです、 いろいろやってみんとあかんと思いまして」と応える。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の柔らかな陽射しが

今朝もいつものように、 開店の準備のため店だしをしていると、 それまでとは違った、 朝の風景の変化をみた。 朝の柔らかな陽射しが、 店の前に出している商品に、 かかるようになってきた。 慌てて日よけの布を出してきて、 商品にかけてやった。 体感的にはまだまだ真冬ですが、 朝の光は一足先に春が少しずつ、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ガタ、ゴトという響きが

今朝、起きると家内に、 「今日は資源ゴミの日よ」といわれ、 慌てて身支度をし、台車にダンボール、 新聞、アルミ缶を載せる。 ところがアクシデント発生。 ダンボールをくくっていた紐がゆるく、 バラバラになってしまい、 また、一枚、一枚拾い上げた。 毎月25日の朝方に回収される資源ゴミは、 私たちの地域の北須磨婦人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コンピューター占いしてきました

今週の20,21日の二日間、 今年最初の「お大師さん」「初弘法」、 天気は非常に不安定であったが、 多くのお参りが、ここ須磨寺にはあった。 その二日間は、露店が並び、 お寺の行き返りに、お気に入りを見つけ、 買い物をして帰るのも、楽しみの一つ。 参道筋にコンピューター占いの露店がでており、 結構利用している人もい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗闇の世界

「ゴー」、「ドスン、ドスン」、「ガタガタ」、 音の連鎖があったが、何が起きたのかわからない。 下からつきあげられ、縦横の揺れ、 私は思わず、布団をかぶった。 大変なことが、起きている、 それがわかり、「ええ、地震か」と気がつくのに秒間の差があった。 そして、目に入ったのは暗闇の世界であった。 あれから、今日で丸13年、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「とんど焼き」の始まり、始まり

天に届かんばかりの、 竹で組んだ塔に、 火をつけると、 パチ、パチ、と竹が燃え出し、 「とんど焼き」の始まり、始まり。 とんど焼きは、 お正月のフィナーレを飾り、 家に飾っていた、注連縄、お札などを 竹の塔の炎の中に投げ入れ、、 燃やし、その灰を持って帰るというもの。 とんど焼きの炎は、 こどもたちを興奮さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとコーヒーブレイク

弊店は、本日より平常通り営業、 しかし、体は勿論のこと、 気持ちがまだ切り替わっていない。 周りのお店も休みだったり、 関西では、1月9,10,11の「えべっさん」が済むまでは、 エンジンがなかなかかかりません。 年初の東証は、記録的な下げでスタート。 厳しいですよと、気を引き締めましょう、 そう捉えてがんば…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

カウントダウンやってください

寒空の中、元気にお寺へと向う人たちの群れ、 それぞれの一年を振り返り、 来る新年に思いを馳せて、 足早に、白い息を残していく。 須磨寺では、恒例の除夜の鐘がつかれます。 108の煩悩に合わせて、 先着108人のひとに鐘つきに並ぶと、 絵馬がもらえる。 2007年紅白歌合戦が終わる頃から、 須磨寺へ初詣に行か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走に威勢のいい掛け声が

師走晴れのなか、 私は商店街仲間と、 地域交流のために、出かけることにした。 向った先は、毎月第一日曜日に「須磨寺朝市」を、 開催してくれる神戸市北区神出町へ、 一年の御礼を述べ、 恒例となっているしめ縄作りをはじめ、 各種イベントを見学させていただいた。 午前10時すぎに現地に到着すると、 現場の雰囲気はハイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more