テーマ:映画

アシタスイッチ 堤幸彦×宮崎香蓮

映画監督・堤幸彦と女優・宮崎香蓮は、映画「まぼろしの邪馬台国」で一緒に仕事をした。宮崎が今、心にある引っ掛かりみたいなものを、ひも解くヒントを堤に求め、それに対して堤は真摯に向き合った。 映画「まぼろしの邪馬台国」で、宮崎は、吉永小百合の役の幼少期を演じた。宮崎の堤監督に対する第一印象は、面白い人。それと、プロの人の仕事をまじかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンネ日和 松山ケンイチ×役所広司

最近、私がはまっている番組TBS系「ホンネ日和」。昨日は、今大河ドラマ「平清盛」で主演している松山ケンイチと松山が尊敬してやまない役者の大先輩である役所広司の二人が映画を熱く語っていた。 松山は、17才で仲間有紀恵の人気ドラマ「ごくせん」でデビューし、それ以来映画、ドラマと活躍中である。役所広司は、役所に勤めていたから役所広司とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボクらの時代 原田芳雄×大楠道代×岸部一徳

日本で最も美しいといわれる長野県にある大鹿村。 そこで映画「大鹿村騒動記」で一緒に仕事した仲間、 2人の俳優と女優が集まり、仕事、プライベート、人生を語った。 原田芳雄・・1968年映画デビュー以来映画・ドラマと活躍を続け、数々の賞を受賞した。2003年長年の活躍が認められ、「紫綬褒章」を受けた。 大楠道代・・1964年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ボクらの時代 松田龍平×瑛太×新井浩文

知りあって10年、普段から仲のいい3人の若者が語り合うのだが、誰がリードするのというくらい口が重い。しかし、会話とは饒舌でなくとも成立するもので、互いに理解しあったものどおしが、素の状態で語り合った。どんなことを話すのか、興味深々だった。 松田龍平・・故松田優作の長男で俳優。16才でデビューし、多くの作品に出演し俳優として活躍中。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボクらの時代 蒼井優×種田陽平×李相日

5年前映画「フラガール」でともに仕事をした3人の仲間たち、女優・蒼井優、美術監督・種田陽平、映画監督・李相日がフジTV「ボクらの時代」に出演し、仕事、恋愛、結婚など楽しく語り合う。 女優・蒼井優は、2006年映画「フラガール」で主演し、賞を総なめ、一躍時代をせおう女優として注目を浴びる。映画以外に、ドラマや舞台へと活躍の場をひろげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

a risinig star  モデル・水原希子

情熱大陸にモデル・水原希子が登場。第67回ベネチア国際映画祭のレッドカーペットを颯爽と歩く、19才の水原。その姿は、その場を楽しむかのようであり、特におごりのようなものもない、自然体な様子を見せた。 モデル・水原希子のミステリアスな表情は、プロの写真家をうならせる。「あいつは大物、最初の撮影で心を奪われた」・・世界的写真家・荒木経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボクらの時代 堤真一×岡田准一×波多野貴文

映画「「SP 野望扁」で一緒に仕事をした俳優二人と監督が、作品について仕事について、互いの人生をも遠慮なく語り合った。フジTV「ボクらの時代」に俳優・堤真一と岡田准一、そして監督・波多野貴文が出演した。 撮影時にエキストラの多さに照れくささを感じた堤。さすが岡田人気と納得した。岡田によってエキストラが多く集まったのは、その人気にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボクらの時代 若松考二×ARATA×寺島しのぶ

映画に心血を注ぎ、真摯に立ち向かう一人の監督と、 その監督の作品とのであいで映画に目覚めた俳優、 そして、その監督の本に惚れ込み自らやりたいと思った女優が映画を語る。 フジTV「ボクらの時代」 若松考二・・映画監督。26才で監督デビュー。ドキュメンタリーをベースに制作費から配給まで全てをやりぬく孤高の監督。映画に対する情熱は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more