テーマ:お正月

ハンバーグお願いします

店のシャッターを開けることなく、 暗いままの店を見るのは久しぶりで、 営業時の緊張感から解放される。 正月三が日営業していたので、 昨日は、店をお休みをし、 のんびりとした一日を過ごすことが出来た。 天気もよくじっと家にいてもつまらないので、 昼前からアウトレットモール「マリンピア神戸」に出かける。 ここも元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春 須磨寺風情

元旦に初詣にいけなかったので、 午前中に須磨寺へ出向いた。 今日は、昨日までと違い少し暖かく感じられる。 龍華橋(りゅうげばし)を渡ると、 山門が目にはいってくる。 仁王さんが、阿吽の呼吸でたっており、 智慧の道の灯篭が参拝客を迎える。 暖かさも手伝い、 須磨寺の境内も多くの参拝客で賑わいを見せていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エールを送ってくれた

新年そうそうに驚きと感激を受けた。 それを与えてくれたのは、 一人の若い青年であった。 弊店は、緑茶を中心に健康茶やお茶菓子を販売している。 お客さんの年齢層は比較的高い。 そんな店に今どきの若い青年が、 店の前に出している商品を熱心に見ている。 私としては、単に興味本位で見ているんだろうと、 店内からそっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フーフー」といいながら

新年明けましておめでとうございます。 いいお天気での新年の幕あげ、 寒さも越年しましたが、空気が澄み凛としています。 大晦日の午後10時より年末光の回廊の準備をし、 蝋燭を商店街の道の両サイドに約500本ほど設置。 順次蝋燭に火をつけて行く。 お大師広場では、お茶のお接待の準備に追われる。 昨晩は風が強かったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月の設え

須磨寺前商店街のお大師広場に設置した智慧の輪。 綱敷天満宮の清祓いを受け、 少しずつ智慧の輪を通る人を見かける。 その前を通りながら、 もう一工夫できたらと、 その光景を眺めていた。 何か足りない、そんな気がしていた。 そう考えていたら、 商店街の仲間のFさんが、 「智慧の輪くぐりの前にプランターを置いて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたすら地道にやっていけば

元旦、2日と営業をし、昨日、弊店は休業。 久し振りに家内のお供で、 家内の実家のある大阪・堺へと出向いた。 電車に乗り合わせている人たちもお正月モード。 途中の駅から、絣の着物を着た、 幼い兄妹が入ってきて、私たちの前で仲良く立つ。 それを見て、思わず自分の子供のころを思い出した。 私も、小学校6年生ぐらいまで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和みというクオリアが立ち上がる

年末に墓参りが出来ず、 ようやく昨日済ませ、 初詣に須磨寺へと出向くと、 1月2日でも人の出が結構ある。 天気もよく、そう寒くもないからだろうか。 遠くにいくのをやめて、近くで正月を過ごす人が多いのでしょう。 お寺の本堂付近には、 正月ならではの露天商も商いをしており、 結構人が並んだりしている。 お参りの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「とんど焼き」の始まり、始まり

天に届かんばかりの、 竹で組んだ塔に、 火をつけると、 パチ、パチ、と竹が燃え出し、 「とんど焼き」の始まり、始まり。 とんど焼きは、 お正月のフィナーレを飾り、 家に飾っていた、注連縄、お札などを 竹の塔の炎の中に投げ入れ、、 燃やし、その灰を持って帰るというもの。 とんど焼きの炎は、 こどもたちを興奮さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大福茶(おおぶくちゃ)をいただく

新年を迎える武者小路千家での、 大晦日から元旦にかけて、 大福茶(おおぶくちゃ)をいただく様子を、 昨日NHK教育TVで見させてもらった。 元旦をむかえる準備の大晦日、 武者小路千家の門に、 一対の松飾りが飾られた。 「根引きの松」といい、正月飾りとして、 私たちもよく目にするもの。 地面に近い場所につけら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとコーヒーブレイク

弊店は、本日より平常通り営業、 しかし、体は勿論のこと、 気持ちがまだ切り替わっていない。 周りのお店も休みだったり、 関西では、1月9,10,11の「えべっさん」が済むまでは、 エンジンがなかなかかかりません。 年初の東証は、記録的な下げでスタート。 厳しいですよと、気を引き締めましょう、 そう捉えてがんば…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

カウントダウンやってください

寒空の中、元気にお寺へと向う人たちの群れ、 それぞれの一年を振り返り、 来る新年に思いを馳せて、 足早に、白い息を残していく。 須磨寺では、恒例の除夜の鐘がつかれます。 108の煩悩に合わせて、 先着108人のひとに鐘つきに並ぶと、 絵馬がもらえる。 2007年紅白歌合戦が終わる頃から、 須磨寺へ初詣に行か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more