テーマ:須磨

須磨ってちょっと歩きでいろんなところに行ける

旬をいただくと長寿に繋がるといわれています。 今日、明日の神戸はいいお天気だ。 さぁ、みなさん外に出ましょう。 須磨寺への散策もよし、 ちょっと北へ7,8分歩いて、 須磨離宮公園にいくとボタン、バラ、ツツジと花が満載。 須磨寺前商店街を起点として、 次は、南へ。 須磨の天神さんにお参りし、 須磨海岸を散歩す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

店頭の模様替えをしました

桜の花がようやく咲きだした須磨です。 今週末から来週あたり見頃を迎えるでしょう。 そのタイミングに合わせて店頭の模様替えをしました。 須磨への観光客の方にアピールするために、 須磨の名物や逸品を打ち出しました。 弊店・茶の森園オリジナル健康茶「須磨寺の健康茶」をはじめとして、 須磨名物としてすっかり定着し、 リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶の森園オリジナル 須磨詰合せ 

何か、須磨のお土産にとお問い合わせをたくさん頂戴しておりました。 緑茶は、須磨にゆかりの名前をつけたものをいくつかご用意しておりましたが、 ようやく緑茶以外のものがご提供できるようになり、 須磨詰合せとしてお土産に進物にお薦めできるようになりました。 須磨に来られた方へ、 又は須磨を離れられた方へのお土産、 お挨拶に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

須磨が人と人とを繋いでいます

弊店・茶の森園の一押し進物セットのご紹介。 須磨になじみのある商品を3品集めました。 「須磨詰合せ」として喜んでいただいております。 須磨海苔河昌さんに別注でつくっていただいた味のり袋入りと、須磨の松風・村雨から松風の名前をつけた特上煎茶松風、須磨名物 磯馴味噌(そなれみそ)の3点をセットにしました。 須磨を懐かしん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清盛の時代にどんなものを食べていたのでしょうか?

昨日は、散策日和でした。 「須磨かるたを歩く」に総勢50名ほどの方が参加してくださいました。 朝9:30に山陽電車須磨寺駅に集合し、 源氏寺として有名な現光寺をスタートし、 終着点の須磨寺に12:00過ぎに到着した。 その間、須磨かるたに詠まれた史跡を巡ってきました。 NPO法人の須磨歴史倶楽部の方が案内しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日、10月14日(日)須磨かるたを歩くというイベントをやります

行楽日和とは、今日のようなお天気のことをいうのでしょう。 須磨寺に用があり、出向いてきました。 お寺の境内には、たくさんの方がお参りに来られていた。 気持ちのよい陽気にさそわれてか、 須磨寺前商店街にも観光客の方が歩いている。 10月1日にスタートした須磨歴史紀行スタンプラリー。 弊店・茶の森園の前に設置して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「須磨 御詰め合せ」と名づけました

弊店・茶の森園の人気セットに須磨にまつわるものを組み合わせたものがあります。それらの詰め合わせを、新たに「須磨 御詰め合せ」と名づけました。 弊店の緑茶には、須磨にちなんだ名前を付けております。例えば、在原行平に寵愛された、松風、村雨を煎茶名に、須磨寺に収められている平敦盛ゆかりの「青葉の笛」をかりがね茶に、須磨智慧の道を煎茶に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more