テーマ:サッカー・ワールドカップ

帰還・World Cup is Over  遠藤保仁×松井大輔

常に冷静に試合に臨み、勝利に貢献した背番号7遠藤保仁(30)、雑音にまどわされることなく果敢に攻める背番号8松井大輔(28)のワールドカップ南アフリカ大会日本代表の二人が、今それぞれの胸に去来するものは何か?それを語る。 情熱大陸に遠藤保仁と松井大輔が再び登場し、 戦う前と今を語った。 2010年ワールドカップ南アフリカ大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆風は、全部俺が受ける

昨日は、ドイツがアルゼンチンを圧倒、 なんと4-0でドイツの快勝、 次は、スペインと対戦する。 そんな激戦が続くワールドカップ、 強豪チームといえどもいかに勝つことがむずかしいか、 今大会での波乱をみているとよくわかる。 そのような環境のなか、日本がベスト16に残ったのは、 大いなる称賛に値する。 ベスト4は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次なる目標は、ベスト4!! サッカー日本代表 長谷部誠×阿部勇樹×長友佑都

ワールドカップ南アフリカ大会ベスト16の立役者の3人が、 昨日の「NHKニュース9」に出演し、それぞれの今の心境を語った。 チームキャプテンの長谷部誠、アンカーの阿部勇樹、走りまくった長友佑都が、いい表情でにこやかに語り合った。 番組からの質問、南アフリカに出発する前から、ベスト16はいけると思っていたか? 3人ともが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかえり!お疲れ様!がんばれ日本!

サッカーワールドカップ日本代表選手が、関空に降り立ち、そこには多くの人が出迎え、一向をねぎらいと感謝の気持ちを持って表した。 帰国後の記者会見では、悔しさはぬぐいきれない様子だったが、 一つになった日本代表を印象づけるものだった。 記者会見後の、一人一人のインタビューが流れたが、 駒野選手のまわの同級生のねぎらいや励まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなは、日本の誇りだ!

全力を尽くした結果、 残念ながら日本は敗れたが、 ここまで戦ってくてくれたことに感謝する。 皆で戦っている、 そんな雰囲気が良く伝わった。 先発組も控えの選手も、 そしてスタッフも、 指揮官岡田監督も、 みんなは、日本の誇りだ! 胸をはって、日本に帰ってきてほしい! それだけのことは、みなさんはやった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップ南アフリカ大会の公式ボールのニックネームは、「ジャブラニ」

私は知らなかったのですが、 アディダス社製のワールドカップ公式ボールに「ニックネーム」がついているんですね。 今朝のみのもんたの「朝、ズッバ!」でいってましたね。 今回、ワールドカップ南アフリカ大会の公式ボールのニックネームは、「ジャブラニ」。 南アフリカにある11の公用語のひとつ、ズールー語で「ジャブラニ」・・「祝う」「祝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝ちにいかなければ、勝つことは出来ない

昨日は、戦うという事はどういうものか、 勝利することはどういうものか、 そのために何をなすべきか、それらを知らしめた日だった。 ワールドカップ、日本対カメルーン戦で、1-0でサムライ・ブルーの日本が勝った。 勝つという気持ちが選手たちから伝わり、しかも落ち着いて自分たちのサッカーが出来ていたように伝わった。 サッカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more