涙のミサイル攻撃

美しい笑顔は、家のなかの太陽である。・・ウイリアム・サッカレー(作家)。
この言葉は、今朝のフェースブック友のKさんのウォールに書かれてあったものです。
いつも、Kさんの引用される言葉に元気と気づきを与えてもらってます。

先日、家内とプチバトルをした。
わたしの「ワガママ」に端を発していたようです。

女性には強力な武器「涙」があります。
その日も、涙のミサイル攻撃を受けました。

女性は悲しい時には勿論泣きますが、
その多くは「悔しさ」に対してのものです。

家内曰く、
「これ以上ためきれられへんわ」と爆発、炎上させたのだった。

涙の消火活動をしないと家の中が暗くなってしまう。
一通り家内が怒りを吐き出し終え、
諦めたのか終息に向かった。

外出から帰るとご機嫌回復度50%だった。
「やれ、やれ」と胸をなでた。
晩御飯の頃には、普段通りに笑ってました。

美しい笑顔は、家のなかの太陽である。・・ウイリアム・サッカレー
まさしくその通りだと感じましたね。

私のワガママ虫が体内に寄生していてよく出てきます。
しばらくは、大人しくいておきましょう。

永年一緒にいると衝突もあります。
自分の中に溜めこまないようにしたほうがいいでしょう。

ワガママなおっさん、私と時々忍耐袋を爆発させる家内のドキュメンタリー劇場でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック