今晩午後6時より「智慧の道委員会」を開催します

今晩午後6時より「智慧の道委員会」を開催します。
この度、新メンバーが加わり6人となります。

神戸市須磨区にある大本山須磨寺と綱敷天満宮の両社寺を結ぶ道を「須磨智慧の道」と地元のものは呼んでいます。名付け親は、須磨寺貫主・小池弘三様です。

“須磨智慧の道とは”
弘法大師と菅原道真公は、慈悲という優しさおして現れる「智慧」を最大限に発揮され、多くの人々を救いお導きになりました。そのお二人を祀る綱敷天満宮と須磨寺を通って両社寺をお参りすると大きな智慧を授かり、学業はもちろん幸福多き人生を歩むことができるとされている。・・須磨寺 小池弘三

大本山須磨寺と綱敷天満宮の両社寺を結ぶ道を「須磨智慧の道」と呼んでおりますが、その間を結ぶように須磨寺前商店街があり、3者合同で受験生応援企画として「須磨智慧の道ウィーク」を開催しております。

今年は、1/9~1/15の期間に行われました。両社寺と須磨寺前商店街の3カ所でスタンプを押していただきました。それがお守りにしていただきました。

結果報告を頂きました。

弊店のお客様のお孫さんが、お二人とも志望校に合格したと喜んでおじいちゃん、おばぁちゃんが揃って話してくれました。お孫さんの努力が報われました。

それと、もう一人の方からも嬉しいお知らせをいただいた。
今年の「須磨智慧の道ウィーク」に、弊店に置いてある須磨寺前商店街のスタンプを押しに来られた親子がいました。後ほど、あるところでお父さんとお会いして「無事合格できました」と喜びの報告を受けた。

その方は、どこの大学とは言われなかったが仲間の方がそっと「息子さんが国立のK大学に合格したんです」と教えてくれた。この方たちも、普段の努力を怠らなったことがあったからというのは、言うまでもありません。

それにしても、嬉しい報告であることに間違いありません。

今、現在須磨寺前商店街のお大師広場に新しくモニュメントとなるものが設置されようとしています。今日、明日で設置されるようですので、また報告します。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック