須磨寺前商店街の上下2本のアーチの化粧直しがすみ

昨日は、いいお天気に恵まれ「第30回須磨寺大茶会」も盛況のうちにお開きとなった。関係者のみなさんおつかれさまでした。それから、雨で遅れていた須磨寺前商店街の上下2本のアーチの化粧直しがすみ、新たな装いを見せた。

4月22日からアーチの塗り替えを予定していたのですが、23日ともに雨で2日間塗り替え作業が出来ませんでした。何とか「須磨寺大茶会」までに間に合わせようと、頑張ってもらった。何とか、上のアーチを塗り終え、残る下のアーチも昨日午後に塗り終えた。

塗装がはがれ何だか元気がなかったアーチの塗り替えプランが出てから、最終どんな色のアーチにするかをみんなで検討した。結論がなかなか導けず、専門家の意見を聞くことにした。

カラーリストという仕事があるのはしっていたが、専門家の方に合うのは初めてだった。どんな提案があるのか、期待と不安が入り混じった。外部の人の目に須磨寺前商店街がどう映るかに興味を覚えた。

専門家の印象は、すこし雑多な感じの中に昭和の匂いがのこる商店街だとコメントがあった。これは、嬉しいコメントでした。それから、アーチを塗り替えるプランが5パターンほどしめしてもらった。

商店街の役員のみなさんと熱い協議をし、一つのプランを採用した。山の緑を意識した緑の屋根、元気カラーである赤を中心にすえ、柱部分はココアブラウンにした。

塗り替え作業が終わり、上下の新しい顔になったアーチを眺め、皆の協力の証しが出来あがったと安堵した。見て下さったかたから、おおむね印象の感想を頂き、二度ほっとした。

元気を発信できればとめりはりのきいた配色が、アーチの存在感を際立たせている。これで、気持ちよくみなさんをお迎えすることが出来ます。関係者の皆さん有難うございました。

明日5月1日、須磨寺前商店街のお大師広場で「須磨寺朝市」が、そして元「明月そば」さんで須磨寺前商店街の女性有志による東日本大震災チャリティバザールを開きます。

どーぞみなさんお越しください!

画像

須磨寺さんへとつながる旧アーチ
画像

塗り替えすんだ上のアーチ

画像

綱敷き天満宮へとつながる旧アーチ
画像

塗り替えすんだ下のアーチ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック