春待ち桜 須磨寺散歩

須磨寺公園の桜の木を飾る提灯を確認にいった。結構、収まりが良く一安心。毎年、どこに飾ろうかと思案する。だから、毎年提灯飾りの姿は違っている。公園にいったついでに、須磨寺さんへ足をのばし、春を探しに行った。

どんなに冷え込もうが、桜の芽は確実に春を意識している。「そめいよしの」ではない桜は、咲き出しており、桜の標準木の「そめいよしの」も次は自分たちの番だといわんばかりに、芽を太陽の方にむけ、もう少しまってくれよといわんばかりに芽を膨らましている。

須磨寺さんにいくと、寺務所の正面に「東北・関東大震災の義援金をお願いします」の立て看板が立てられ、義援金をつのっている。寺務所の前に、「みくじむすび」があり、「おみくじ」が結ばれている。希望がむすばれることをねがいます。

いつも見慣れた三重の塔。お寺を訪れるひとたちの平和と平穏を願って、凛としてたっている。お寺の庭の「枝垂れ桜」も、これからくる春に備えてスタンバイ中。

春がそこまで、そんな姿をみて帰ってきた。
月が変わると、桜模様も変化する。
もうすぐ春がきます。

画像

提灯飾りがつきました
画像

桜の蕾もふくらんで
画像

須磨寺の寺務所に東北・関東大震災の義援金の立て看板がたっている
画像

願いを結ぶおみくじ
画像

三重の塔が参拝者をみまもる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック