今年の色紙の言葉 福聚(ふくじゅ)

あいにくの雨だったが、無事「第4回須磨かるた大会」が終わった。
足場の悪いのにも関わらずかけつけて下さった来賓の方、選手の皆さん、
関係者の皆さんお疲れ様でした。みなさんの元気な笑顔に助けられました。

今回は、選手の中に急きょ都合の悪くなった方もいて、
思うように組み合わせが出来ず、2組8人となった。
雨には勝てなかったが、参加者全員で思いっきり楽しむことが出来ました。

継続することの難しさを感じながらも、それを乗り越えなければと思いを新たにした。
こんな雨の中、来て下さった方に感謝の気持ちを忘れずにこれからも、
地道に努力をしていきたいと考えております。

今年、須磨寺管長が優勝者の人の為に書いて下さった言葉は「福聚」・・ふくじゅ・・でした。

その意味するところは、福を聚める(あつめる)。
自分だけが福を受けるのではなく、周りの人にも福をわける、
そんな気持ちを大事にしてくださいと、教えてくださった。

今回は、北須磨福祉センターの方のご協力で練習会をすることができ、
今年も須磨寺さんのご理解で会場を提供していただき、
いろいろとお寺の職員の方にもお手伝いいただきました。

一つのイベントに多くの人の関わりがある。
互いの協力と理解があるからこそ、イベントは成立する。
互いを思いやる精神の大切さをイベントごとに感じる。

今年の反省を来年に生かし、第5回須磨かるた大会を目指して頑張ります。
これからもご支援よろしくお願いします。

画像

いざ始まり、始まり

画像

雨の中、見ていただきました。

画像

決勝戦

画像

優勝者に須磨寺管主より色紙が手渡された

この記事へのコメント

新長田/むらかみ
2010年11月01日 16:28
開催役員の皆様、ご苦労様でした。
凜とした会場で観戦したいるだけでも
十分楽しませて頂きました。

関西ウォーカー12月号(H22年)の
「関西珍百景」で須磨寺が1位になっておりました。
ちなみに、2位は三重、3位は平野の寺院でした。
ご参考まで。
シニアブロガー
2010年11月02日 09:51
新長田/むらかみさん
コメント有難うございました。今後ともよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック