須磨寺にも夏の高校野球のシーズンが到来した

朝、店を開け、軽く店の前を掃除する。昨晩、雨が降り、ちょっと夜は、ましだったが、それも束の間。早くも、午後のような暑さ。こんな暑さの中、須磨寺前商店街を元気に女子アスリートたちが歩いている。何かスポーツの大会があるのか、大きなバッグをかたげながら、闊歩している。

あの元気よさには、さすがの暑さも負けてしまいそう。暑さをやっつけてしまいそうな、そんな勢いのある若者たちの集団が、私の家の近くにある旅館で合宿をはっている。例年、夏になるといくつかの大学、高校のアスリートたちが、やってくる。大会をやっていると思われる場所への行きかえりに、元気集団が須磨寺芽商店街を一列になり通る。

それに加えて、2日ほど前から「夏の甲子園」に出場する九州の福岡県代表・西日本短大付属高校が、同じ近くの旅館に泊まっている。18年ぶりの夏の甲子園の優勝を目指している。その18年前の優勝の時は、近くの旅館も取材され、TVのニュースを見たのを覚えている。

昨日の夕方、それらしき高校生球児を見かけた。おそらく、夜食やおやつの買いだしに出たのであろう。彼らの止まっている旅館は、近くに公園があり、夕食後に球児たちが素振りをしたりする。

球児たちは、皆礼儀正しく、わたしたちに挨拶をする。大変気持ちのいいものです。出来るだけ長く、滞在して、念願の優勝に結び付くことを応援している。

地元の高校の応援は、勿論だが一宿一飯の関係というか、近くに泊っているというだけで、親近感を感じ、応援したくなる。

たまたま、用事があり旅館を訪ねて見ると、大きな看板に歓迎の文字が書いてあり、玄関先には大きな荷物が一杯到着していた。旅館の前には、バスが止められており、須磨寺に夏の高校野球のシーズンが到来した。

国会がはじまり、TVで予算委員会の中継を見ているとイライラする首相の顔をみているだけで、こちらがイライラする。政治家の先生たちも、高校球児のように、気持ちのいい、正々堂々とした戦いをし、汗を流してほしいものだ。

高校球児のはつらつとした姿と、女性のアスリートたちの笑顔溢れる集団に接し、須磨寺の夏は、いい暑さを感じている。私たち、シニアーも暑さにめげずに頑張りましょう!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック