点在しているものを線として捉え

昨日午後4時前に須磨区役所につき、
「須磨区区民まちづくり会議 魅力発信部会」に出席する。

参加者は、地域関係者と区役所の方とで15名。
2025年須磨区の将来像と方向性についての、
話し合いが行われました。

須磨の地域紹介のマップの原案を見せていただくと
須磨も結構広く、いろんな特色があると再確認し、
須磨の奥行きの広さと、その魅力の豊かさを感じた。

点在しているものを線として捉え、
全体像を区民の方は勿論のこと、
他の地域の方にも広く知っていただく必要がある。

将来像「地域の力と情熱があふれるまちー須磨ー」
方向性「魅力が輝く美しいまち」としてあげられている。

そのために区の魅力の再発見しそれを高め、
地域間の横のつながりと情報を共有することが大切だと確認される。

須磨ってどう捉えらているんだろうとある方からの質問が出た。

歴史に裏付けされた落ち着きのある、
ゆっくりと散策の出来るところと、
よく来街者の意見を聞くと発言があった。

その事は、私もよく他府県から来られた人に、
「気持ちが落ち着くいい所ですね」という感想を聞く。

ただそれだけではない、須磨の魅力がもっとあると、
一人の委員の方が意見を述べられた。

里山作りに取り組んでいるTさんは、
山というのは、そこで一日遊べるぐらい楽しい場所だと力説された。

人が自然に手を加え、自然と共生していくことの大切さを、
いつもテーマとされている。

私たちは、商店街という商業地にいて、
普段感じることのないテーマに出会うことになる。

それらの他の地域の情報をえて理解し、
より須磨についての魅力を伝えられるようにしていく必要がある。

それぞれに抱える問題はちがっても、
少しでも現状をよりよいものにしていこうという気持ちは、
皆さん共有できたようです。

粘り強く時間をかけてやっていくしかありません。

会合から帰ってきて、自分の地域の魅力をどう語れるか、
それが人に感動を与えるもかと問いなおしでみることにした。

どうしたら心地よく時間を過ごし、
楽しく感動してもらえるか、
いつも考え続けなければいけない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック