メタボな状態かどうかを

今朝は朝食を抜き、
ホームドクターのところへ、
「特定検診」を受けに行った。

特定検診とは、メタボな状態かどうかを検査し、自分の状態を把握し、
特定保健指導で、メタボな人とその予備軍の人に、
生活習慣改善のための健康相談を受けられるというもの。

神戸市国民健康保険加入者対象で、
600円負担で検査が受けられるというので受けることにした。

名前を呼ばれ、早速検査に入る。

身長、体重と血圧、心電図の測定、
血液検査ための採血をしてもらう。

私は、現在63才。

20代の頃は、身長176㎝、体重62㎏と記憶している。
若い頃は、細身の体型だった。

40年過ぎて今は、身長が計測後175㎝、1㎝低くなっていた。
1㎝の違いは髪の毛が薄くなったからかなと、軽く笑う。

体重は、10㎏増の72キログラム。
問題は、お腹周り、はたして結果は?

お腹の周りは、ちゃんと測る場所というのがあるらしく、
先生がおへその天っぺんの一番高いところの周りを測りますと教えてくれた。

ここんところ、我が腹周りが気になりだしており、
お風呂にはいり自分のお腹が鏡に映ると、
「これは、やばい」と感じていた。

一見細身に見える人でも、実際に測るとメタボな人がいますよと、
看護婦さんに言われた。

その通りの結果がでた。
85センチを余裕で超えていた。
「やばい」です。

ウエストは、82センチぐらいですが、
お腹周りは、別物です。

どうしても、自分には甘く期待値をこめて、
若い頃のイメージをひきずり細いと思いたいのものだが、
しっかりと現実を突きつけられた。

やはり、運動不足なのでしょう。
ウォーキィングがいいのは、わかっていても、
いざとなるとなかなかで、まして続けるとなるとなおさら。

食事や普段の生活は、規則正しい方なので、
やはりメタボだけではなく、歩くことが脳に刺激をあたえるので、
「ぼけ防止」にも軽い運動が必要です。

たばこは吸わないので、あとは好きなビールをコントロールすること。

家内と二人なので、健康であることが、
互いにとって一番、ちょっとした機会を捉えて歩きましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック