プレかるた会

歌枕として有名な「須磨」は、昔から文人に愛された地であり、
その「須磨」を詠む歌ばかりを集めたのが、
「須磨かるた」です。

その「須磨かるた」を使ったかるた大会を、
11月8日(日)に、須磨寺本坊で開催しますが、
昨日は、そのための練習をかねて「プレかるた会」を行った。

会場となったのは、
須磨寺町自治会館の2階。

午後2時から開かれ、
練習に励みました。

全く初めての人にも、
楽しんでいただくために、
ゆっくりとしたペースで歌を詠んでいく。

初めは、札を取るのが難しいようですが、
時間がたつにつれ、
少しずつですがとれるようになる。

須磨歴史倶楽部のN先生の説明のあと、
いよいよ「プレかるた会」のはじまり、はじまり。

歌が詠み始められると、
一瞬会場に心地よい緊張感が流れる。

それまで和やかに話していた皆さんが、
真剣な表情に変わっていく。

「はい」という声で札が取れたのを確認。
4人ひと組で、誰かが上がれば終了します。

午後2時に始まったプレも、
約1時間を経過し、
二組ともに札を取り終え終了しました。

初めて参加してくれた、
子供たちも楽しかったと、
自分の取った札を自慢げにみせる。

まだ、本番までに会場の設営の打ち合わせ、
最終エントリーの確認とやることがある。

今のところ、選手の応募は、
予定数が見えるところまで来ている。

地味な存在である「須磨かるた」を、
少しでも知っていただき、
より須磨に親しんでいただければと思います。

来月の11月8日の「須磨かるた大会」は、
場所を自治会館から須磨寺本坊に移し、開催されます。

午後1時から開催予定です。
気軽に見学にお越しください。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック