知のアスリート

日テレ第29回高校生クイズ日本中の名門校が集結、
知力の甲子園で最強頭脳№1が決まる、
という新聞タイトルそのままの戦いを見ることに。

普段は、余り見ることがないのだが、
メインキャスターが茂木健一郎さんと、
もう一人が菊川怜さんという東大コンビにも、
興味がわき、ほんとに久しぶりに見た。

8時から始まり、11時前まで、約3時間、
TVに釘付けとなった。

こんなに興奮し、真剣に番組を見ることって、
余り最近経験しないことである。

知のアスリートと呼んでなんら差し支えない、
彼ら選ばれし高校生は、
まさに日頃の勉強の成果を発揮し、
アスリートの名に恥じない戦いをする。

この番組でみたものは、
決して諦めない強い気持ちと、
母校を代表しているという誇りと、
自分を信じ、仲間を信じるというもの。

戦う仲間としての強い絆を、
見る者に与え、
その者たちの清らかな友情が伝わる。

結果は、東大寺学園高校が優勝した。
おめでとう、東大寺学園高校のみんな。

そして、よく頑張りました、
ラサール高校のみんな。

それ以外にも、出場した高校生全員に、
大きな拍手を送りたい。

私は、問題を解くというより、
もとより解らないのがほとんどだったが、
高校生の真剣な表情を見ているのが気持ちよかった。

なんか忘れ去ったものを、
思い出させててくれた。

何かに一生懸命になっている姿は、
大変美しいし、感動的である。

もがき苦しんで、正解に結び付いた時の、
ドーパミンは相当量のものであったろう。

最後に決勝に残った両校のキャプテンが、
自分の力を発揮できず仲間に迷惑をかけたと、
涙していたが、想像を絶するプレッシャーとの戦いだったろう。

まさしく、アウェー戦を戦ったようなもの。

お陰で私は、珍しく神経を高ぶらしていた。
いい興奮を久しぶりに味あわせてもらった。

本物の真剣勝負は、実に爽やかだし、
それぞれのチームは潔よかった。

知のアスリートから、
知のメジャーを目指して、
今後も精進してほしい。

参加した高校生のみなさん、
本当によく頑張りました。
お疲れ様、そしていいものをみせてくれてありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック