須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクらの時代 坂東三津五郎×春風亭昇太×桐島ローランド

<<   作成日時 : 2009/08/30 12:19   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

ある共通した趣味で、
集った3人の男たちが、
目を輝かせながら話す。

フジTV「ボクらの時代」に、
歌舞伎俳優・坂東三津五郎、
落語家・春風亭昇太・
写真家・桐島ローランドの3人による、
楽しい鼎談が繰り広げられる。

さて、3人の共通の趣味とは、
「お城」好きという点である。
それも、かなりのもの。

春風亭昇太は、坂東三津五郎と初対面の時、
城好きということで、坂東から話しかけられている。

桐島は、城は歴史を表すと考える。
坂東は、物心ついた時からの城ずきらしい。
小学校の頃に彦根城にいっている。

昇太は、清水生まれで二丸町の由来から城に興味をもった。
坂東は、城を見るときの角度にこだわる。全方向からみるのだという。

城にまつわるランキングを昇太が披露する。
城べすと5では、姫路・熊本・松本・彦根・竹田(兵庫)、
石垣ランキング・熊本、丸亀、竹田、安土なんだそうです。

城のどこに魅かれるか?
建物、歴史、石垣、掘り、土塁の順番。

どこの城が3にんにとって愛すべき城か?
昇太は、丸子城(静岡)
坂東は、丸岡城(福井)備中松山城

城がたってないとこがいい、桐島、
福井県の城、沖縄のダスクがいいという。

城の違いが海外と日本ではあるという。
昇太は、どこを守っているかにちがいがある。
日本は武士を、外国の城は街全体をまもっている。

次々に城についての話が尽きない。
坂東によれば、城は地の人が認めた人が優先されるという。

その昔は、城単位で別の国、異国のようなものと、
昇太はいう。

桐島は、ひとりじめしたいので、
あまり人が来ない方がうれしいようだ。

タイムスリップを自分の中でして、
何か想像しているとは、昇太の言葉。
落語の世界も想像なので、城と共通すると考える。

坂東は、戦国武将役ならどれがきてもいいぐらい、
戦国時代にこだわりをもっている。

桐島は、日本の城がアシメトリー(非対称)なところが特徴だという。

日本に個性がなくなったと、昇太。
地方の城を見て帰ってきて感じるそうだ。

東京には、これといったシンボルがないと、
桐島が、印象を述べる。

新しもの好きで、みんな同じ方向にいっていまうと、
昇太は、没個性を嘆く。

坂東は、城と城とを結ぶ線、
そこに住む人との会話を楽しむべきと。

城は目印、日本の文化だと、
改めて思う桐島。

3人で城を見に行こうというが、
見に行くと、それぞれのこだわりがあり、
喧嘩になりどうだと、笑いながら話す。

仕事を忘れ、城好きの3人は、
城の話をしている時は、
少年のような目をしていた。

好きなものがあり、
時間を忘れられるというのはいい。
楽しい鼎談であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
??????
?????? ??????&?????&??????? ... ????????... ...続きを見る
??????
2009/09/03 01:40
坂東三津五郎
歌舞伎の中で 松本 中村 尾上 坂東とか(敬称略)ありますが 何家あるのでし..... ...続きを見る
ごうのつぶやき
2009/09/03 14:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボクらの時代 坂東三津五郎×春風亭昇太×桐島ローランド 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる