手作りの打ち上げ花火

いきなりの大きな音が、狭い商店街の事務所に響く。
その音の正体は、「バン、バン」と銃を発射する音に似て、
エヤータッカーーの音が、花火を板に打ち付けている。

よく工事現場で見かけるシートを張る時の、
ホッチギスの親玉をエヤーコンプレッサーを使い、
打ち付けていく。

今週の土曜日に行われる「須磨寺盆踊り大会」の、
フィナーレを飾る、手作りの打ち上げ花火の、
準備をコンパネの上に揃え、形づける。

5枚のパネルに20本ほど、
計100本ほどの市販の打ち上げ花火を、
セットし、地元の消防団の人に打ち上げてもらう。

どこそこの花火大会と違い、
ささやかだが、力強い、
たのしい花火が打ちあがる。

花火は毎年須磨寺さんのご好意で、
花火を用意させていただいている。

けっして派手さなないが、
それでも「バーン」「シュー」と、
うちあがると大人も子供の歓声も上げて喜ぶ。

理屈抜きに楽しい、催しなのです。
毎年、盆踊りが一段落した後の、
締めのかたちで、花火が打ち上げられる。

これが、結構盛り上がるので、
盆踊りの当日は、いつも花火は何時からと、
幾度となくいろんなひとから問い合わせがくる。

昨日も、10人以上のメンバーが手分けして、
花火の準備をした。

あとは、細かな準備の打ち合わせやら、
確認事項をすませ、
昨日の定例会はお開きとなった。

多くの人たちが心待ちにしてくれている、
「須磨寺盆踊り」いよいよ最終の準備段階をむかえる。

当日を迎えるまで、まだまだ確認作業がつづく。
楽しいい盆踊り大会にするために、
しっかりといい準備をこころがけよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック