気にかかっていた「みあかり観音」

気にかかっていた「みあかり観音」の、
灯明の点灯が一日遅れの昨日おこなわれたと、
友人のKさんから、携帯で撮ったのを私のPCに送ってくれた。

雨のため、8月9日(日)に行えなかった、
みあかり観音の蝋燭の点灯が、
雨がやみ次第やるとのことで、
ようやく昨日の午後行われた。

雨のためにあらかじめ書かれてあった「みあかり観音に」、
ブルーシートをかけた保護してあった。

そのブルーシートをはずし、
お寺の方が手直しをして、
蝋燭に点火することになった。

一本、一本にはみなさんの想いがこめられ、
みあかり観音が形どられ、
その後、小池管長が法要を行う。

これで、ようやく無事四万六千日の法要の締めが、行われました。
みなさんの想いを無駄にしないというお寺の配慮で、
雨の上がるのを待っていたようです。

その現場を見に行けなかった私ですが、
せっかくの「みあかり観音」が点灯されたのを、
写真でみせてもらって、ほっとしています。

お寺の関係者の皆様、大変ご苦労様でした。
「みあかり観音」」の蝋燭の灯りから、
たちあがるクオリアは、人々のこころをいやすことでしょう。

雨というどうしようもない現象で、
中断されたけれど、
無事終えられてよかったですね。

お寺の方たちの熱意には、
頭が下がる思いです。

<雨のために中断していた「みあかり観音」の点灯>
画像
みあかり観音の顔を整えています
画像
小池管長が御勤めをしています

画像

暗闇に浮かぶ「みあかり観音」です

写真は友人のKさんが送ってくれました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック