脳のスイッチの切り替えタイム

月1回、第2水曜日は、
私たち須磨寺前商店街の、
定例役員会、昨日がその日にあたる。

午後7時半からスタート、
昨晩はあいにくの雨、
一人、二人とメンバーが集まってくる。

定刻から少し遅れての会議が始まる。
10名ほどが参加してくれた。

いつも、メインの議題を5課題ほど設けている。

来月の7月7日の七夕祭り等々について、
確認、報告を行い、
段取り、役割分担を把握していく。

約一時間ほどで、
所定の議題の報告、提案をし、話あいを終える。

そのあとは、フリートークキングタイム、
気楽に話をしようということになっている。

メインで話せなかったことを、
簡単にレポートし、
いよいよ雑談タイム。

この時間は、どんな話でもOK。
世間話のような時間帯。

昨日は、交通規制の話やら、
インフルのその後の話、
地域の建物の今後のゆくえなど、
さまざまな話題が飛び出す。

私なんか知らない話も聞け、
結構この時間が好きである。

私がおもに話をし、「何か意見は?」「質問は」と、
いってもなかなかあるものではない。

少しでも、何か話す機会があれば、
それもいいかなあと思って、
フリートーキングタイムを設けています。

それまでの、通常の報告、話し合いとは、
明らかに違う、リラックスした皆さんの顔。

脳のスイッチの切り替えタイムでもある。
この時間は、大切にしてききたい。

事前に伝えるべきことをノートに書いていくのですが、
ついつい何が言い忘れていたことなどもあり、
そんな話を時折はさみながら時間が経過してく。

やがていろんな話が展開し、お開きとなる。

皆さん、お疲れ様でした。
後は、飲み物の抜けがらを片付け、
お開きとなる。

また、来月よろしく。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック