お互い様の精神

昨日2月1日(日)、
今年初めてとなる「須磨寺朝市」が開催され、
待ちかねた多くの人達により、
新鮮な野菜がみなさんの籠へと入れられる。

一瞬に塊のように強烈なパワーで、
我々も野菜を持ってきてくれる「神出ファーム」の人たちも、
押しまくられてしまう。

野菜の荷降ろしを済ませ、
販売用のテーブルに乗せるや否や、
後ろで控えていた近所の多くの女性たちが、
一斉にダッシュし、我先に野菜を取る。

インフルエンザも、風邪も吹っ飛んで行きそうな勢いである。
もう元気以外の何物でもない。

野菜の中心価格は、100円。
それ以外は、150円か200円、
圧倒的に100円野菜が多い。

生産者の顔が見え、
直接作っている人たちが持ち込み、
販売するということが、みなさんへの安心感につながっている。

地域交流ということで、
もうかれこれ5年以上続いています。

販売開始からものの1時間で、
大きな波がさっと引く。

どこからともなく聞こえていた、
「これちょうだい」「計算して」「いくら?」という声も、
寒空に吸い込まれるように静かになる。

やがて野菜の臨時販売所(商店街のお大師広場)も、
関係者で片づけを済ませ、
これから一年の打ち合わせを行った。

互いに昨年同様の交流をしましょうと、
決意を新たにした。

「継続は力なり」といいますが、
多くの人が、関わり「お互い様の精神」で、
ここまで続いてきた。

喜んでいただける人がいる限り、
大変な労力を要するががんばろうと、
神出町のみなさんと誓った。

須磨寺からは、6月、10月、12月に、
神戸市西区の神出ファームビレッジを訪問し、
農業体験や年末のしめ縄づくりを教えてもらう。

毎月第一日曜日、
来月は、3月1日(日)午前10時より、
大好評「須磨寺朝市」が開かれます。

他者を見ることは、自分を見ることと、
いつも勉強させられる。

近隣の皆さん、また、元気な顔をみせてください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いそしぎ
2009年02月02日 20:06
朝市のお世話、ご苦労様でした。

以前、わたしも、骨董市や、野菜市に
行ったことありますが、
皆さんのパワーに圧倒されて・・・(-。- )

新鮮な野菜も、おやすいうえ、
生産者のお顔を拝見して買えますので、
とても安心出来ますね。

消費者にとっては、うれしいことですが、
多くの人のご尽力、労力「お互い様の精神」で、
運営されていたのですね。
関わってくださった皆様に、感謝します。

「垂れ梅」も、もう満開になって、店内も
春の香りに包まれているのでしょうか。

先日の、「ぼくらの時代」若い世代の方の
お話でしたが、興味深く読ませて頂きました。

神戸はカラオケ発祥の地だそうですが、
最近は、どなた(特に高齢の人)でも唄える、
音域の狭い歌の注文が多くなり
作曲家も、苦労されていると聞きました。

確かに「本格的な歌は昭和で終わった」のかも
しれませんね。
       
震災で、肋骨を7本も折られたとの事ですが、
どうぞ、ご無理なさいませんように
ご自愛下さい。

まとまりのない、コメントお許し下さいませ。

この記事へのトラックバック