知のメジャー

「はい、これお土産」と、
S君の到来に家内が、
手渡すと、とたんにS君の目が輝きだした。

それもそのはず、
今、最も興味を持っている「石」を、
プレゼントしたから。

S君は、定期的に、
本屋さんで本型の入れ物に入っている、
石を買っているのです。

買ってくると、必ず弊店に立ち寄り、
御満悦の表情を見せ、
説明をしてくれる。

今回、「ピンク色とブルーの水晶」を、
上げたら、「にっこー」と笑った。

宝ものが、また一つふえた、
そんな感じなのかな。

「ありがとう」をいい、
お母さんと帰って行った。

「少年の心」を大人になっても、
忘れないでほしい。

怪獣と石とポケモンが、
S君の空想を駆りたてる。

それらを、ミックスしたものを、
「問題」として、私たたちに出されるが、
さっぱりわからず、応えられないと、
「ブー」と自慢げに正解を教えてくれる。

お母さんが、本の読み聞かせをよくしているので、
幼稚園の絵本の、
内容もよく把握している。

「人は読んだ本を積み上げた高さの分だけ、
知識がふえる」と、ニュートンの言葉だったか、
そのようなことを、
茂木さんの本に書いてあったなあ。

私たち夫婦も関心するぐらい、
ボキャブラリーが豊富である。

やはり、周りの環境が大事ですね。
S君には、これからも本への興味を持ち続けて、
「知のメジャー」を目指してほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック