記憶に残る日

ご当地ものを何かやらないかと、
かねてより相談しあっていたのが、
今日、ようやく具体的な形としてデビューする。

考えてばかりじゃなく、
得た情報をアウトプットする。

行動を起こすことを、
旨として「神戸・須磨寺 智慧の飴」として、
みなさまに愛されるブランドにとの、
思いで販売に踏み切った。

今日の午前中に荷物がつき、
荷さばきを須磨寺前商店街の仲間のFさんとする。

今回、10店舗が参加をしていただいた。
早速、売れたお店もあるようで、
何かのきっかけになればと願っています。

天気のよい日なので、
「源氏物語1000年紀須磨・明石」ということで、
来街者の方も、多く訪れています。

11月を迎え、山なみは色づきはじめるでしょう。
移り行く季節を、感じていただき、
日頃のあわただしさから逃れ、
ゆったりとした時間を過ごされてはいかがでしょうか。

須磨寺への来街者の方との、
かけはしに「神戸・須磨寺 智慧の飴」が、
成長してくれればと、思いをはせる。

今日は、新たな一歩を踏み出す、
記憶に残る日となる。

画像
神戸・須磨寺 智慧の飴 新たな一歩

この記事へのコメント

あめくい
2013年02月04日 22:26
智慧の飴、おいしいです。
最近初めて食べて、はまりました。
ショウガがききます!
どこで作ってるんですか?

この記事へのトラックバック