残り桜をはしごする贅沢 

朝から、地域交流している神戸市西区へ、
桜の花見会の招待を受け、
須磨寺前商店街の仲間たちと行き、
歓待を受けた。

心配された天気もなんとか持ち、
関係者の方々もほっと一安心。

その気持ちが、よくわかるだけに、
訪問した私たちも自分のことのように、
お天気に感謝した。

着くなり、酒の出迎えを受け、
息つくひまなく宴会となる。

先方のパワーに圧倒され、
遠慮なくいただくことに。

赤い毛氈に座り、地域の初対面の長老格の人と、
気さくに話しをさせてもらう。

いろんな集まりの会長、前会長と、
地域の歴史の繋がりを見せてもらった。

利益優先ではなく気持優先、
そうじゃないと地域活動は務まらない。

それでいいんだと、
西区の人たちも笑って話してくれた。

あるのは笑顔ばかり、
大変な準備だと想像するが、
気持ちよく時間を過ごせた。

神戸市西区神出町のみなさんありがとうございました。
また来月の須磨寺楽市への参加をお待ちしてますと、
ご挨拶し、須磨寺へと帰ってきた。

地元の桜は、見ていただくという気持ちが優先し、
楽しむ余裕は、持てないものである。

それでも須磨寺の残り桜を、
しっかりと見ようと、仲間と須磨寺公園に足を運ぶ。

桜の季節のフィナーレと、
多くの人が、桜を楽しんでいた。

今年は、地元の人たちと桜を、
楽しめなかったので、
来年は、みんなでワイワイやろうと、
話が決まった。

残り桜をはしごする贅沢、
桜には、たくさんいい思いをさせてもらった。

ひと雨ごとに、桜の様子が変わり、
ゆっくりとお休みにはいる。

散った桜の花びらは、
地面に帰り、
若葉が芽をふく季節へと変わっていく。

画像

訪問先の神戸市西区神出町の残り桜

画像

桜まつりの会場


画像

地域の皆さんの広場「神出ファームビレッジ」


画像

須磨寺残り桜 良寛さまの紀行文が書かれた石碑

画像

須磨寺公園の八重のしだれ桜

画像

須磨寺公園にて残り桜を楽しむひとたち

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック