重圧を受け入れる、自分がいる 

昨日、NHKイチロースペッシャル、
それと未公開部分と続きで放送され、
1/22放送分を見逃していたので、
じっくりと見ることにした。

イチローの語ったことで、
特に印象に残った言葉がある。

重圧を受け入れる、自分がいる。
ファンを満足させる自信がある、
そう思っている、思ってくれていい、
期待にこたえる、受け入れる段階にきた。

常に高みを目指すイチロー、
結果に対する満足はする。

満足を重ねる、
満足のあとに必ず次に進む何かが出てくるから。

こう、熱くイチローは語った。

成功体験は大事ですね。
イチローのいうように、
戒めも大事だが、
その歓びを素直に感じようというのは、
大いに賛成です。

そして、さらなるステップアップを目指す。

2007年はイチローにとって、
何かを掴んだ、
確かなものを、
2008年それをもとにやる。

より作品と表現できる、プレーが出来る。
そんな重要な時になると、
イチローは、言葉をかみしめた。

私自身にも、
来月大きな責任を担う日がやってくる。

逃げられない、
逃げてはいけないと思い、
私は引き受ける決心をした。

過去の先輩たちの蓄積を、
引き受けていこう。
つぎに来る、人たちのためにも。

今日のイチローの言葉を、
肝に命じて進もう。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 黎明

    Excerpt: いい感じに仕事のストレスがかかっている。 今年はストレスと向き合うと、年初に決めた。 これはイチローの影響が強い。そう、私は影響を受けやすいのだ(笑) ストレス、嫌なもの、避けたいものから逃.. Weblog: この地球を受け継ぐ者へ † Life log racked: 2008-02-19 11:56