VIVA VIVA 盆踊り!

暑い中、
須磨寺公園が、
盆踊りでヒートアップ!
体感温度が一気に上がり、
汗、汗、汗。

みなさんが、
楽しさをこんなに、
待ちわびているのかと、
そんな思いがしっかりと伝わってきた、
今回の「第11回須磨寺公園盆踊り大会」であった。
画像


はじめのうちは、婦人会の有志のかたが、
お手本の盆踊りをし、
会場に来られた方を先導する。

会場には、
地域の方の特設屋台がでて、
大勢の人の喉を潤し、
食欲を満たした。
画像


やがて、時間が過ぎ、
雰囲気に慣れてくると、
踊りの輪が広がり、
顔ぶれも多彩になっていく。

盆踊りの休憩時間に、
子ども達にパンとジュースのお接待。
ところが、嬉しい誤算。

来場者が予想以上に多かったために、
子どもたち全員にいきわたらないため、
小学生以下のこども優先とした。

飽食の時代に、
並ぶ、並ぶ、
お接待を待つ、
子どもと家族。

いつの時代になっても、
お接待を受けるのは、
嬉しいものなんですね。

そうこうしているうちに、
みなさんの踊りの調子も、
上向きに、
盆踊りが最高潮に達したのは、
午後8時半ごろ、
そろそろ、踊りの予定時間が、
迫っていた。

あまりの雰囲気のよさに、
2曲分、踊りの時間を追加。

やがて、盆踊りの時間も、
お開きとなった。

まだ踊りたりなさそうに、
輪が散らばっていった。

ここからの、お楽しみは、
「須磨寺盆踊り大会」
のフィナーレを飾る、
手作りの打ち上げ花火。

本部席に、花火は何時?
との問い合わせも多く聞かれた。

大本山・須磨寺 小池貫主の、
ご好意により、花火が成り立っています。

花火、点火!という声に、
一瞬、辺りが静まりかえり、
空に花火が咲くと、
「ワー」という歓声に変わる。
画像


画像


花火は、本当に楽しい!
大人、子ども、男、女、
年齢、
全てに関係なく、
興奮させてくれる。

忘れかけていた、
素直に感動する心を、
呼び起こしてくれる、
空を彩る、花火たち。

一生懸命、咲いてくれました。
有難う、花火たち。

最後の花火を見終わって、
大きな拍手で、
今年の「須磨寺公園盆踊り大会」は、
お開きとなった。

会場にお越しくださった多くのみなさん、
朝から準備に追われた、仲間のみんな、
そして、昨日のお天気に感謝します。

又、来年皆さんとお会いするのを、
心待ちにしております。

素晴らしい興奮を、
味わえた時間を、
心に刻み、
お盆を迎える。

「感動する」ことの、
大切さを、
改めて感じました。

VIVA VIVA 盆踊り!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック