ちょっと変わった自販機

今週の月曜日(11/27)の産経新聞の夕刊に、「ちょっと変わった自動販売機」というタイトルでその日が第一回目を示す、1とナンバーが打たれていたので、これはシリーズなんだと思い、追っかけてみる事にした。

昨日金曜日(12/1)まで、各地の面白い自販機を特集していた。簡単に紹介しておきます。

11/27(月)「豊岡カバンストリート」
自販機のサイドにそう書かれた、自販機国道312号線沿いに設置されていたそうで、「カバンのまち」豊岡ならではのもの。1500円を投入すると、缶詰に入ったおしゃれな「トートバッグ」が出てくる。なかでも、人気はこれまた豊岡にゆかりの深い「コウノトリ柄」のものだそうです。

11/28(火)「焼肉のタレ」
場所は、神戸市長田区にある「平沼商店」。普通の肉やさんに何かと思いきや「焼肉のタレ」の自販機がおいてあるという。勿論自家製しかも、タレをかき混ぜるのに一番都合がいいとなんと「洗濯機」を2台使ってまぜているそうだ。2年しか持たないらしいです「洗濯機」が。

11/29(水)おでん缶
電気の街「秋葉原」では、既に売られ大評判!それが、同じく大阪の電気街「日本橋」に登場した。置かれているのは、DVDショップ「トップジャパン日本橋店」である。おでん缶が大ブレークしたのは、TVドラマ「電車男」に出てきたことからなんだそうです。

秋葉原のパソコン店「チチブ電機」が有名で、売上は昨年度で5000千万円今年は既に1億円突破しそうな勢いだそうで、一体どこまで売上を伸ばすのやら。

11/30(木)「まいどー」に思わず笑顔
これぞ大阪といわんばかりの、ノリのよさが受けている。ダイドードリンコの缶コーヒーの自販機。

買おうと思って、お金おいれると「まいどー」といい、ついでに「つり銭忘れんといてや」とも親切に、夜ともなると「お疲れさんでした」なんだそうで、思わずここらでツッコミをいれたくなるのが、関西人の性でしょうか。

12/1(金)コーヒー完成を実況
これは、名古屋でのお話です。トーヨーベンディングという会社が作った、世界初と銘うった画期的ともいえるもので、「一杯毎に豆を挽く、ミル挽き珈琲」と自販機に書いてあります。

しかも、実況中継つき。
200円を入れ、好みのボタンを押すと自販機上部のカメラが内部の映像に切り替わり「コーヒールンバ」の曲が流れ、豆を選ぶ場面から、コップに蓋をし取り出すまで約1分間のドキュメンタリーを楽しめるそうです。

いろんな自販機が登場しますね。ここ須磨寺前商店街では、門前町というこもあって「~別院」には、「お守り」の自販機がおいてあります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック