アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雪」のブログ記事

みんなの「雪」ブログ


天気予報通りに雪が降っている

2014/02/14 10:01
画像

天気予報通りに雪が降っている神戸の須磨。
商店街を通る人は、傘を差しながら、
足元に気をくばり歩いてます。

道路は滑りやすいので気をつけましょう。
ご来店お待ちしております。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


どうすれば頭がよくなりますか? 

2011/02/11 10:52
雪ですね、今日の神戸は。全国的に冬型の気圧配置が強烈なようです。そこで、今日は、最近読んだ茂木健一郎さんの「どうすれば頭が良くなりますか」・・13歳からの進路脳・・現役中学生600人の悩みにモギケンが答える・・についてブログします。

中学生の頃は、ある意味一番純粋で、大人への反発でいわゆる反抗期を迎える。小学生時代よく話していた子供たちも、中学生になったら極端に喋らなくなる。返事が単語で文章にならない。よくそう言われる。そんな中学生の悩みに茂木さんが答えています。大人の私にも、随分と参考になるところがあります。

「アルデンテになって、この世界を生き抜け」茂木さん、何をいうのって感じですが、スパゲッティのゆでかたで程良い硬さがいいですよいい、そこからまず一番目のヒントが書かれている。

勉強はすればするほど、脳は柔らかくなるというから一生懸命勉強することはいいようだ。その点でいうと、私のようなシニアーでも勉強すれば脳の老化を防げるでしょうし、脳はオープンエンドといい、幾つになっても努力すれば成長し続けられると、茂木さんがいつも勇気づけてくれます。

ただ、勉強をいくらしても分からないことはいくらでもある。そこで、ソクラテスの「無知の知」という言葉を引用しています。自分が無知であることを知ることが大切といっている。自分は賢いと過信してはいけませんという意味もふくまれている。どんな出来事にあおうとも柔軟に対応しよう。

ここでいう「やわらかさ」とは「柔らかさ」ではなく、生き抜くための智恵であり、それは一つの強度だ。ぼくは、勉強してどんどんやわらかくなりたい。・・本文より引用

一生勉強ですね。

やわらかさが肝心だけど、それだけではだめだ。中心に歯ごたえのある「芯」がなければ「アルデンテ」にはならない。聞き慣れない言葉かもしれないけれど、ぼくはこの「芯」を「プリンシブル」といっている。「プリンシプル」とは、「principle」書く英単語で、意味は原理、原則だ。大切なことを学び、蓄積することでこのプリンシプルはできていく。

自分がいきていく上で、これだけは譲れないという根っことなる考え方。・・本文より引用

さて、私はどうだろうか。勿論中学のころに、自分の行く先について真剣に考えた記憶はないが、年を重ねてきて、一見柔らかくみえて芯のある大人になっているだろうか?ややもすると、自分の価値観を人に押しつけがちなところがあり、意見の衝突を招き、強引になり過ぎる時もあると、反省する。

はっきりと自分の意見をいい堂々と議論をする。これは、いつ何時でも大切です。しかし、人の意見も聞かなければならないし、聴き過ぎると決断力に欠けてくる。そう言う意味でも「アルデンテ」感が必要となる。

自分への課題として“嫌いな人がいるのはなぜか”という見出しに注目した。食べ物も、人も好き嫌いはいけないと思いながらもついつい、口にでる。「嫌いやあいつ」とか。年をかさねても同じことをいっています。

こんなことが書かれてありました。
「嫌い」の感情は、相手に問題があるというよりは、どちらかといえば自分自身の問題だ。じつは嫌いな相手は、自分自身にとっての課題を表している場合が多い。

つまり「嫌い」の感情は、一種の自己防御反応だ。これをうけいれてしまうと今までの自分を揺るがされてしまうという恐怖によって、心の免疫的拒否反応が起こっている。それが「嫌い」な感情を引き起こしている。・・本文より引用

「嫌い」の裏側には、「嫉妬」が隠れていることもあるともかかれてある。

この項のしめとして、こう結んでいる。
嫌いな人がいたら、その人のどんなところが嫌いかを考えるより、自分自身の心を見つめ、なぜ嫌いなのかを考えてみた方がいい。すると思わぬ課題を発見するはずだ。・・本文より引用

う〜ん、そう考えるのか。一気に考えを変えるのはむずかしいが、一旦深呼吸し、何へのこだわりがそうしているのかを見極めるのもいいのかなあと、考えています。イライラを少なくするためにも、自分を見つめ直す機会をもってみよう。

画像

Amazon
画像

今朝の神戸・須磨寺前商店街からお寺の方を見ると、山が真っ白です。





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「雪」ブログ

須磨寺ものがたり 雪のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる