アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「初詣」のブログ記事

みんなの「初詣」ブログ


須磨の天神さんの初詣風景をスマホしてきました

2014/01/03 09:56
画像

昨日、ようやく初詣にいってきました。
大本山須磨寺さんと綱式天満宮さんです。
須磨の天神さんの初詣風景をスマホしてきました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


午前中に須磨寺から綱式天満宮に初詣にいってきました

2013/01/02 13:25
画像
                            須磨寺山門

午前中に須磨寺から綱式天満宮に初詣にいってきました。
須磨寺さんも天神さんも多くの人がお参りをしていた。

まず、須磨寺へ。
お線香をかって煙を体にあて、いざ本堂へ。
お賽銭をあげて、手を合わせた。

そして、三重塔を見上げ、
その前を通り、
両親と兄、姉の眠るお墓に新年のあいさつをした。

須磨寺さんでのお参りをすませ、
次に天神さんへ。

天神さんに到着するや、
神殿に手を合わせるのに、
長蛇の列。

宮司にご挨拶をと思ったのですが、
あいにく多井畑八幡宮にいっておられお留守でした。

店に戻るとお客様がいらっしゃった。

顔なじみの若い親子。
子供さんも元気にお父さんに抱かれご機嫌だった。

昨日から弊店・茶の森園は営業しております。
元旦は、大変忙しくさせていただきました。

今日もお正月ならではのお客様が来店され、
一年の初めならではの感慨がある。
画像

須磨寺本堂
画像

須磨寺三重の塔
画像

綱式天満宮 本殿前の行列
画像

天神さんの三重の塔

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


人の波ができた

2012/01/02 09:50
朝、通り雨が降ったようで、路面がぬれている須磨寺前商店街。
昨日、須磨寺さんの初詣に多くの方が夕方近くまで絶えることがなかった。
最近の初詣の中でも、一番と言えるぐらいの人出でした。

午前10時ぐらいは、まだ静かでどれぐらい人が出るのか?
不安がよぎりましたが、それがとり越し苦労だとわかったのが、
昼前後になってから。

人の波ができた。

毎月の20,21日のお大師さんもそこそこ人出はあるが、
比べ物にならないぐらいであった。

人の流れに勢いが感じられた。
いい空気感だ。

これを待っていたんだ。

今年は、商店街のお大師広場に出来た「弘天さん」が来街者の目にとまり、五角形の智慧の輪くぐりをくぐって、弘法大師7才、菅原道真公5才のお姿が納められたお社で手を合わせていた。「弘天さん」には、物ごとが「好転」するという意味合いも含まれています。

今朝も居合抜きの最高位8段の方が言っていた。
「刀を抜かずに相手を制する」のを目指す。
それには、自分を知ることが重要だともいった。

私たち商店街で生活する者にとって、お客様とどう対峙するのがいいのか?その答えをいつも模索していなければならない。それは、お客様の心理は常に変化しているからです。それを捉えられないと、空まわりをし理由を相手におしつけてしまう。敵は、自分の中にありです。

初詣だから、たまたま昨日のような人出につながったのだろうか?
確かにお天気もよく、そんなに寒くもなかった。
それと同じ条件の年もあったが、昨日の様な勢いを感じたことはなかった。

ここは、人が集まる可能性が高い地域だと以前から言われていた。それでも、最近は、失速がちだった。昨日の勢いをしっかりと胸に焼き付け、諦めずにがんばっていこう。

人は何故、そこに集まるのだろうか?
よく考えて見ようと。

いつ来ていただいても、何かを期待していただける場所であり、心の安らぎと、普段味わえない時間の流れを感じていただこう。昨年から始まった須磨観光協会主催の「おもてなし協力店」の最終回が1月26日(木)に開かれる。しっかりとこのチャンスをものにしようと思う。

ポテンシャルの高い須磨寺で、昨日は顕在化した人出を見た。

元気を出していこう、そう思えた。

画像

久しぶりに人の波をみた。いいものです。

画像

弘天さんが皆さんを優しく包んでくれます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「初詣」ブログ

須磨寺ものがたり 初詣のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる