アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ほうじ茶」のブログ記事

みんなの「ほうじ茶」ブログ


弊店・茶の森園の人気ほうじ茶「かりがね ほうじ茶」を自家焙煎しました。

2013/12/26 10:23
画像

朝から、弊店・茶の森園の人気ほうじ茶「かりがね ほうじ茶」を自家焙煎しました。
焙煎したては熱いので、さまし、お茶として落ち着いてから袋詰めします。

扇風機を使って、熱さましをしています。

熱いお湯を注ぐと、何とも言えない「いい香り」のほうじ茶になります。
お煎餅の伴にぴったりです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アナログな機械で焙煎しているほうじ茶って

2013/02/18 10:42
画像

超アナログほうじ茶焙煎機です。
昨日は、岐阜県にお住まいの女性から「以前、ブログを拝見したときに、アナログな機械で焙煎しているほうじ茶って書いてあったようですけど?どんなほうじ茶でお値段はどうなってますか?通販していますか?」とお尋ねをいただいました。

まず、ブログとは拙ブログ「須磨寺ものがたり」のこと。
たわいもないことを私が書いております。

次に「アナログなほうじ茶の焙煎機」で焙じているほうじ茶ですが、2種類あります。番茶をほうじ茶たものとかりがね茶を焙じたものです。番茶ほうじ茶は、あっさりとしたお味が特徴で、よく飲食店で出されているほうじ茶は、多くは番茶ほうじ茶です。

概ね、一回目に出したときに、味がでます。2回目は、その味が、極端に薄まります。一方、かりがねほうじ茶は、2度目でもお味が残っております。それぞれ、お好みでお選びいただければよろしいとのだはと、考えております。

ほうじ茶を美味しく入れるコツは、茶葉をたっぷりといれ、熱いお湯を注ぐ。複数人分入れるときは、必ずつぎ分けて入れてください。そうすると、味もほうじ茶の色も欲で済ます。少し、濃いめの色ぐらいがいいかと思います。

また、寒いじきだと、「生姜ほうじ茶」がお薦めです。すった土生姜をほうじ茶に入れるだけ。体あったまりますよ。

以上のような内容のことを簡単にお客様に説明をし、代引きにて商品をお送りしました、今日あたりお客様の手元に届く予定です。

何がご縁でお客様との繋がりが出来るかわかりません。情報は発信しないと相手に伝わりません。続けて、ネットでの繋がりが、ご注文へと発展しました。地道にやっていてよかったと喜んでいます。

画像

かりがねほうじ茶 味が優しいのが特徴
画像

番茶ほうじ茶 さっぱり感がいいですよ

茶の森園 HP・・http://www7a.biglobe.ne.jp/~kobe_morien/
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


かりがねほうじ茶

2012/04/26 10:00
ご注文をいただいていた商品の段取りを終え一段落をついた。
今日は、一日うっとうしいお天気のようですが、
こればかりは、なんともならないので、せめて笑顔の準備をしっかりします。

昨日、はじめて弊店・茶の森園にご来店いただいたお客様が「かりがねのほうじ茶」を買われた。きっかけは、他店とコラボした商品に弊店のかりがねほうじ茶がセットされ、それを飲んで、気にいっていただけたようです。嬉しいかぎりです。

今日も一日、いい出会いがあることを願っています。

今週末(4/28土曜日)須磨寺さんの護摩堂の落慶法要があります。
お招きをいただいておりますので、すっきりとして頭で出席するために、
午後からカットにいく予定です。

頭だけを見ると僧侶のような頭ですが、
気持ちは俗世界で汚れております。
カットして、少しはましになると期待しております。

画像

かりがねほうじ茶 熱いお湯を注いで入れると美味しくいただけます。また、夏場は熱いお湯でだして、荒熱をさましてから、冷蔵庫にいれる。冷えたかりがねほうじ茶もいいですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


申し訳ありません、少しだけお待ちください

2012/04/25 13:33
今日は、朝からまず抹茶を挽いて、
その間にほうじ茶を焙煎しました。

ほうじ茶を焙煎している時に困ることがあります。
私が一人の時にお客様が来られることです。

気持ちは、ほうじ茶の焙煎の方にいってます。
うっかりするとお茶を焦がしてしまうからです。
過去に一度あります。

焦がしてしまったほうじ茶はまずく、売り物になりません。
我が家で飲むしかありません。

焙煎が終わるまでお客様がこなければと思っていたら、
あにはからんや、「今日は」とお客様。
しかも、あと少しでほうじ茶がしあがるという時でした。

仕方なく「申し訳ありません、少しだけお待ちください」と、申し上げ、
一旦焙煎の火を止めました。

接客を終え、もう一度火をいれ、
どうにかほうじ茶を焦がすことなく焙煎を終えました。
「ああ、よかった」

ほうじ茶は、熱いお湯を注ぐと美味しく飲んでいただけます。

これからの季節だと、冷蔵庫で冷やして飲むのも美味しいですよ。

画像

焙煎したばかりのほうじ茶。荒熱をさまし、一晩おいたぐらいのほうが美味しくお飲みいただけます。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


生姜入りほうじ茶、お薦めです!

2012/02/02 10:10
今日は、夕方から会合がありその後懇親会。
その前に、身ぎれいにカットに行く予定です。
さっぱりするのはいいが、この寒さ頭が寒くなるのが嫌です。

出かける前の段取りがいつも予定通りに行かないものです。
ホワイトボードに今日することを書いてあり、
まず、電話をかけてみたら、相手に繋がらなかった。

予定不調和なんてざらにあります。
早速、段取りを変更しやれることから片づけていこう。

そんな事を考えていたらお客様が来店された。

今日、初となるお買い上げ、有難うございます。
まず、最初のお客様が来られるとほっとします。

これは、予定不調和とはいわない。
願望として予定調和としよう。

お客様が店を出る前に「お茶のカテキンは、
体にいいですもんね」といって笑顔で帰られた。

そうなんですよ皆さん。
緑茶は体にいいんです!

寒い時は、暖かいほうじ茶と生姜のすりおろしたものとのゴールデンコンビに限ります。何しろ体があったまります。

生姜入りほうじ茶、お薦めです!

今日も一日、寒さに負けずに頑張りましょう。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「ほうじ茶」ブログ

須磨寺ものがたり ほうじ茶のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる