須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS iPS細胞の「i」を小文字にしたのは

<<   作成日時 : 2012/10/09 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京大の山中教授、ノーベル医学賞受賞おめでとうございます。
昨日、何度もTVで見ました。
NHKのニュースウォッチ9のインタビュー、印象的でした。

あらゆる細胞に分化する能力があるiPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発した京都大の山中伸弥教授。

「感謝」という言葉が、何度も山中さんの口から出てましたね。
自分を取り巻くすべての人に感謝してました。
何より、家族に感謝と。

母にノーベル賞の報告が出来たのはより嬉しいことだし、
これからも研究にいそしみ、具体的な成果につなげる「責任」が大きくなったともいった。

自分がいつかこの世をさり、亡くなった父の元に行ったときに、ちゃんと報告できるようにしたいとも話していた。

何事にも一所懸命な山中教授。
自分でもいってたけれど、学生時代勉強はあまりしなかったけれど、運動は懸命にやった。どんなことでも、一生懸命にやろう。そして諦めるなと。

挫折を繰り返し、医者になることを諦め、アメリカに渡った。自由な雰囲気で、研究に没頭できた。日本に帰ってきて、環境の違いに戸惑いながらも、自らが動き、研究環境を整えてきた。

京都マラソンも走った。資金集めのために完走することに一生懸命になった。成果の独り占めは決してしない。より多くの人たちにオープンにして、研究のスピードと、幅を広げることを年頭においている。

私利私欲のない人です。
人を受け入れることの出来る人だ。

国をあげて山中教授のiPS細胞の研究の後押しをしてほしい。

iPS細胞の「i」を小文字にしたのは、i-PODから取り、
山中教授自ら、付けたものです。

いち早く名前を憶えてもらう願いがこもっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPS細胞の「i」を小文字にしたのは 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる