須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 若いころ、半年ほどフランス語を習ったことがある

<<   作成日時 : 2012/10/25 09:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝の須磨寺はいいお天気です。
朝から、店の前で外国人の人たちがガイドの人と話していた。

須磨は、観光地であり、須磨寺はお寺に見学にくる外国人も珍しくはない。
今日のグループは、フランス人の学生でした。

英語ではないのはすぐにわかった。
よくよく聞くき、フランス語かもしれないとガイドの人にたずねると、「そうです」と答えが返ってきた。

若いころ、半年ほどフランス語を習ったことがある。
でも、会話なんて全く出来ません。
単語はいくつか知っている程度です。

発音が難しいですね。

英語でも「R]が難しいですが、フランス語でも難しいです。日本語にはない音です。英語では「あーる」といいますが、フランス語では「エール」といいます。ただし、ストレートに発音せず、擬音がまじったような音に聞こえます。

フランス語では「H」を”アッシュ”と発音し、頭文字にHが付く単語は、発音しない。例えば、HOTELを「ロテル」というように。たまたま、弊店で日本手拭をあつかっていて、「HALLOWEEN]のかぼちゃの絵が目についたガイドが、「アロウィン」と、「H]を発音してませんでした。

たった一言でもわかると異文化交流に繋がります。

この間は、マレーシアの若者が弊店・茶の森園に店にやってきました。英語は少しはわかるので、体当たり英語で会話した。彼のお父さんがお茶が好きで、それで店に入ってきたようだった。日本には、日本で仕事を探すためにきていて、現在は日本語学校に通っているという。

4月にきたばかりなのに、こちらのいうことはある程度理解しているし、勿論かたことだけど日本語をしゃべります。やはり、必要にかられないと語学は上達しませんね。

語学に限らず、なんでも目的がしっかりしていないとものにはなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若いころ、半年ほどフランス語を習ったことがある 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる