須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 京大iPS細胞 日米で新特許成立と報道された

<<   作成日時 : 2012/09/19 10:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ips細胞で世界をリードする京都大学の山中山中伸弥教授が、新たに特許を取得したことを記者会見した。昨日TVで特許を取ることの難しさとやらなければいけない強い意志を語っていた。

特許についての考え方が、日本とヨーロッパは同じでアメリカは違う。

日本とヨーロッパは、先願主義(同じ内容の複数の出願があった場合、先に出願した方が特許される)をとっており、それに対し、アメリカは、世界で唯一先発明主義(fi先に発明した方が特許される)を採用している。

それに対応するために京大では、
特許に関する専門チームを組んで取り組んでいる。
やはり、アメリカでの特許を取ることが重要と考えている。

世界に先駆けて発見したものでも、実用化の段階でアメリカに抜かれてしまったことがよくあるという。

そのために、京大では研究者のデーターをチェックし、
どれを特許出願するのが、効果的かを見極めて、
専門家が判断し、担当者のサインと日付を必ずいれる。

何を出願するのがいいかは、想像力の世界だという。

山中教授は、ips細胞の研究成果を決して独り占めしていない。
広く使われ、研究が進み、その進化を待ち望んでいる多くの患者のためになるようにするのが一番と考えている。特許の使用料を無償で提供したり、企業にも破格の使用料で使ってもらうことで広めようとしている。

その際に、山中教授は、「独占されないために、独占する」といった。生かされないままに研究が進まないところに特許を取られるのは、最も避けなければいけないこと。」と語った。

こういうのは、オールジャパンでやってほしいですね。
政治がもっとしっかりして、国力で世界と闘うという姿勢を前面に打ち出し、懸命に努力している人たちが報われる国にしてほしい。

京大iPS細胞 日米で新特許成立・・http://sankei.jp.msn.com/science/news/120918/scn12091823370000-n1.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京大iPS細胞 日米で新特許成立と報道された 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる