須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 航平は自分にとって、ライバルであり、ヒーローです

<<   作成日時 : 2012/08/03 10:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

内村航平のロンドンオリンピックでの28年ぶりの個人総合金メダル獲得というニュースを、昨日から、何回となくみた。何度みても感動する。また、見たくなる。

内村は、今回の結果に満足せず、自分の体操を進化させるために、「金メダルを取ったことは、次の瞬間過去になる」と「リオデジャネイロまで」の挑戦を口にした。

内村に限らず、メダリストたちは、自分一人で勝ち取ったメダルではなく、周りのささえなくして、ありえないことだという。本当にその通りだと思う。そして、仲間でありライバルの存在も互いにリスペクトしあう関係だ。

怪我で途中から演技できなくなった同期の山室も、「航平は自分にとって、ライバルであり、ヒーローです」と目を輝かせながらインタビューに答えた。

個人総合で内村は、金メダルを取りに行った。
それが、はっきりと出たのが鉄棒の演技だった。
着地を優先させるために、難度のたかい「コールマン」を回避した。

そのことをアドバイスされた内村は、あえて勝にいくことを優先させるために、「コールマン」を避けることを決心した。体操選手にとって演技内容のレベルを下げるというのは、なかなかできるものではないという。常に高みをめざすのが、彼らだからだろう。

怪我で出られない山室ためにどうしても金メダルを取るの一念でとった金メダルともいえる。内村と山室のライバル関係がこれからも続くだろうし、互いに切磋琢磨して次ぐのオリンピックにも二人ででて、個人総合を争って、ワンツーフィニッシュにてほしい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
航平は自分にとって、ライバルであり、ヒーローです 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる