須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS サワコの朝 ピアニスト・辻井 伸行

<<   作成日時 : 2012/07/22 11:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日、録画しておいた”サワコの朝 ピアニスト・辻井 伸行”を今朝みた。

生まれつき目が見なかった辻井は、2歳のころにおもちゃのピアノで遊び、5歳の時に本格的にピアノを初め、才能を発揮し、20歳で”ヴァン・クライバーン国際コンクール”で日本人として初めて優勝した。その後、世界にはばたき、演奏活動を充実させている。

今年の5月、ロンドンデビューを果たした辻井。世界の中でも最も聴衆の耳が肥えているといわれるロンドン。しかも、辻井が憧れ、尊敬してやまないピアニストでもあるアシュケナージの指揮でロンドンフィルハーモニア管弦楽団での演奏だった。

ロンドンでどう受け入れられるかと不安だった辻井だが、辻井の演奏が終わるや否や「フラボー」の声が会場に響いた。それを大変うれしかったと、辻井が語った。

演奏するときにこころがけていることは?
辻井は、とにかくお客さんに楽しんでもらい、又、コンサートに来たいと思ってもらえるようにすることだという。

思いでの一曲は、ショパンの「英雄ポロネーゼ」。ピアノの演奏者は、ブーニン。生まれて8か月の辻井が、母親からこのCDを母親からきかされた時、足をバタバタさせて喜んだので、何度もかけたために、CDに傷がつき、ブーニンではない人のCDを聞かせると、辻井は喜ばなかった。

そこで、再度母親がブーニンのCDを探して辻井に聞かせたところ、また足をバタバタさせて喜んだようだ。やはり、ブーニンの演奏する「英雄ポロネーゼ」でないといけなかったといことを母親は理解した。

ピアニスト・辻井 伸行には、絶対音感がある。例えば、天ぷら屋さんでアナゴを切るときの音が「ソ」の音に聞こえるという。その話を聞いた天ぷらやの主人が、店にくるお客さんに辻井の話を自慢げに話したというエピソードを披露した。

指揮者により演奏をしていて違いは感じるのだろうか?
辻井は、独特のオーラを感じるという。カラヤンも、そんな指揮者の一人で、共演したかった指揮者だった。小澤征二とも一緒にしたい指揮者であり、やはりオーラを感じるという。

辻井が、人前で初めて演奏したのが、5歳の時。レストランに入り、自動演奏で流れてきたピアノに、人が弾いていると勘違いした。そこで、辻井が弾きたいといったのを、店の人の計らいでピアノを弾いた。その時の反応の凄さが、辻井には快感として残った。

プロのピアニストを意識したのはいつ?
10歳のころ。盲目者のためのコンクールで優勝してから。母は、ひょっとして有名なピアニストになるかもと思ったが、父は冷静で、「上には上がいる。だから本を読んで勉強しなさい」といった。そんな父に反発し、一時期、父を拒否したこともあった。しかし、高校にいくようになり、仲直りをし、今では父も応援してくれていると、辻井ははなした。

辻井が今、一番したいことは?
恋だ。好きなタイプは、フィギュアスケートの浅田真央。

これからやりたいことは?
今までもやってきた作曲をさらに続けていくこと。今回国立美術館で開催中の「ベルリン」のテーマ曲を辻井が手掛けた。ベルリンには思い入れの深い辻井。イメージを醸造させて作った曲だ。

盲目のピアニストというタイトルがつくことを嫌がる辻井。一人の演奏者として自分の演奏を聴いてほしいと願う。今や、盲目のピアニストというフィルターをかけて、辻井の演奏を聴く人はいないだろう。人間味あふれる、ごくどこにでもいる23歳の青年という感じが、昨日のTVを見て感じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バイエル程度で教えられる!音感リズム感がぐんぐん伸びる魔法のあそびうたリトミックメソッド〜音楽の森編...
音感リズム感だって「遊び心」が大切!楽しく実践できるメソッドです。 ...続きを見る
バイエル程度で教えられる!音感リズム感が...
2012/07/29 02:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サワコの朝 ピアニスト・辻井 伸行 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる