須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供たちの手紙には

<<   作成日時 : 2012/06/06 10:36   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の午後に西須磨小学校の先生が弊店に来られた。先日行われた西須磨小学校2年生の「町たんけん」の報告と子供たちのお礼の言葉を書いたものを持参された。

子供たちの手紙には、一生懸命考え、自分たちの思いを、元気一杯の字で書いてくれました。これを読むと、次も優しく対応しようと思います。こども相手だからといって、手抜きはいっさいしませんでした。私が、真剣に話をすると子供たちも真剣に話を聞いてくれた。これが、大事だと思っています。

私は、こどもたちにお茶の話をしました。
お茶が出来るまでのことや、
ウーロン茶も紅茶も緑茶も同じ木から出いるということも。

私から一つの質問をしました。
「こんな急須見たことある人?」。

答えは、こうでした。
「ある」という小学生が2人。
あとは、「おじいちゃんとこで」「おばぁちゃん、とこで」。

身近に「急須」がない家が現実にある。

今は、とにかく手間暇かかることは敬遠されがち。
電子レンジの「チーン」に代表されるように。

ペットボトルのお茶のイメージが強烈のようだ。
だから、急須に茶葉をいれ、お湯をさまし、人数分つぎわけるなんて、
とんでもなく、面倒なことに思えるのでしょう。

一手間が美味しさを生んでくれます。

今秋になるとまた西須磨小学校の小学校から別のテーマでやってきます。元気な子供たちに会えるのが楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供たちの手紙には 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる