須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 徳永英明の昭和の歌謡曲を聞いて

<<   作成日時 : 2012/06/03 11:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩、NHKの音楽番「SONGS」にボーカリスト・徳永英明が登場し、昭和の歌謡曲のカバーソングを披露した。

徳永自身も、50代に入り、
昭和の歌謡曲を懐かしく感じるようになり、
それぞれの年代の人に、昭和を感じてもらえばと語っていた。

徳永が、弘田三枝子「人形の家」、中村晃子「虹色の湖」などを歌った。
私も徳永が歌っているのに合わせて歌った。

懐かしいと同時に、今、元気で聴ける自分が嬉しく思う。

昨日の番組では、昭和の歌謡曲のレコードを集めたショットバーが紹介された。
お客様のリクエストに応じてかけてくれる。

“歌は世につれ、世は歌につれ”といいますが、
まさしくその通りだと思います。

今は、今の音楽の流れがあっていいと思う。

どの時代にも、”最近の歌”はと、批判的にいってしまう。
自分たちが、若いころもはやり歌については、
そんな批判も受けて来た。

私たち団塊の世代だと、GSブーム。
ジャッキー吉川とブルーコメッツ、スパイダース、タイガース、テンプターズ、ジャガーズなど、すぐに名前が出てくる。

調子にのって、友達とバンドを組んだこともあった。
怖いものしらずでしたね。
今思うと、よくやったなぁと、ちょっと恥ずかしくもあります。

弊店・茶の森園のある須磨寺前商店街は、名前にあるように、門前町商店街です。よく言われるイメージとしては、昭和の匂いのする商店街と、捉えられることが多い。その事に、勿論異論はありません。

たまに来られて、違う空気感を感じてもらえたらいいなぁと思っています。

徳永英明の昭和の歌謡曲を聞いて、「昭和」って、いいなぁと再認識しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徳永英明の昭和の歌謡曲を聞いて 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる