須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクらの時代 SHELLY×Crystal Kay×長谷川潤

<<   作成日時 : 2012/06/24 11:33   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

3人の若い女性の遠慮のないトークが展開された。3人の共通点はハーフ。普段の3人の会話は、日本語ではなく英語が多いようです。3人共、笑顔が絶えなかった。

SHELLY・・職業、タレント。アメリカ人と日本人のハーフ。父は、神奈川県のアメリカ基地に働く軍人だった。14歳でデビューし、司会や語学番組に出演し、活躍中

Crystal Kay・・職業、歌手。アメリカ人と韓国人のハーフ。13歳でCDデビュー。抜群の歌唱力で、多くのファンを魅了している。

長谷川潤・・アメリカ人と日本人のハーフ。2才でハワイに移り、15歳で帰国した。雑誌やショウでモデルとして大人気をえている。去年、ハワイ在住の男性と結婚

3人で会うのは、珍しいという。SHELLYとCrystal Kayは、二人とも父が米軍基地に働いていた。SHELLYが小学生で、Crystal Kayが幼稚園以来の付き合い。SHELLYは、小4までインターナショナルスクールで、その後日本の学校へ。一方、Crystal Kayは、高校までインターナショナルスクール、その後、上智大学に進み、卒業した。

日米宿題事情は?
インターナショナルスクールに小4まで通っていたSHELLYは、日本の学校へいくようになって宿題のなさに驚いたという。それまで、毎日山ほどの宿題があったという。

アメリカ軍の基地の子供たちが通うインターナショナルスクールに通っていたSHELLY、Crystal Kayは、日本文化を学ぶ時間があった。そろばん、折り紙、日本語など。そろばんは、ハーフの子たちは得意だった。Crystal Kayは、そろばんコンテストで3位を取った。

結婚についてどう考える?
SHELLYは、一生ありえないという。しかし、アメリカ人がよくやる王子様スタイルの片膝ついてのプロポーズを受けるのに憧れている。日本人のプロポーズは「君の作った味噌汁が食べたい」と訳の分からに事をいうから、うんざり顔だった。

Crystal Kayは、漠然と35歳ぐらいに結婚出来ればと思っている。それは、仕事が安定してからと考えているから。彼を好きになると夢中になってしまうので、35歳までは仕事に集中したいと願っている。

唯一結婚している長谷川潤は、結婚しても何も変わらないと考えていたが、実際には「ほっとする」というのが実感。。3年におよぶ遠距離恋愛の末、現在の旦那さんとゴールインした。会えない日を2週間以上あけないという彼との約束。その約束は守られ、旦那さんとなった今も、月のうち、2週間は日本に滞在している。

遠距離恋愛は、うんざりというCrystal Kay。いつ会えるかもしれないというのがストレスだった。結婚相手の国籍は問わないというSHELLYとCrystal Kay。ただ、英語は話せる人がいいと意見が一致した。その理由の一つを、SHELLYが語った。

SHELLYは、自分が結婚したら、家族愛の強い環境なので、お祝い事は必ず出席がルール。そんな中で、当然会話の中心が英語になるので、旦那になる日本人男性が孤立するのがかわいそうと思う。

SHELLYの英語のレベルの高さに驚く長谷川潤。なぜなら、小4から日本の学校にいったSHELLYが、自分のしらない英語の表現をするからだ。そんな、SHELLYだが、自分が随分日本人的だと感じたことが逢った。

笑いに対してである。日本の番組で男のお笑い芸人が女のお笑い芸人を頭では炊くのを見て、アメリカにいる姉は、アメリカでは、男性が女性の頭をたたくなんてありえないと、受け付けない。自分は、それが普通だと思っている。それと、ちょっとしたことのリアクションが受けない。長谷川曰く、アメリカではボケとツッコミの世界は理解されにくいだろうという。

SHELLYのお父さんは、日本に住んでいて良かったと思えることがある。アメリカにいる幼馴染に会うと、みんな顔はしわだらけ、髪は真っ白。そんな中、SHELLYのお父さんは、断然若くみえるようで、「どうしてなんだ?日本で何をたべているんだ?」と質問されるという。食生活の違いでしょう。

3人の素顔?
長谷川潤の素の状態は、まったくナチュラルで、モデルのときの輝きとは無縁の普通の女性だと、Crystal Kayが証言した。そのCrystal Kayについて、長谷川潤は、彼女のプロ歌手としての才能にびっくりすると返した。Crystal Kayは、結構お茶目だ。ジャネット・ジャクソンやホイットニーの真似をする。これが大受けだった。

自分達の将来についての不安は?
仕事の関係で、ハーフの人の進出が多くなり、市民権を得たように思っている。どこかで、今の忙しさが落ち着くことがあるかもしれないが、その時は、結婚式の司会でもと、SHELLYは、考えている。不安は、不安なんです。

こんな元気で魅力的な女性3人は、10年後も楽しいおしゃべりをしたいねと再会を誓った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボクらの時代 SHELLY×Crystal Kay×長谷川潤 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる