須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクらの時代 塙尚輝(はなわ)×母・由美子×塙宣之(ナイツ)

<<   作成日時 : 2012/06/17 10:59   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

今日のボクらの時代は、男兄弟2人がお笑い芸人で、その母がユニークは子育てをし、あっけらかんとした楽しいお母さんという構図だった。親子、兄妹ならではの暴露話で大笑いした。

ベース漫談「佐賀県」でブレークした塙尚輝(はなわ)と漫才コンビナイツのボケ・塙宣之は、3人男兄弟の次男と末っ子。この関係を、私は、今日、初めて知った。

母・由美子は、子供たちが芸人になるとは思っていなかった。父のようなサラリーマンになると思っていた。二人の父は、生真面目で、明るい人。人を叱るのが嫌いな性格。

兄弟二人は、共に芸人になると決めていた。そのきっかけは、父が普通のサラリーマンで、これといった変化もなく、父をみて楽しいと思えなかったことが、反面教師となり、芸人を目指すようになった。

男兄弟の中での競争や、兄から弟への威圧はどこでもあるし、ライバル関係であることもよく言われることだ。塙の兄弟も例外ではなかった。弟宣之は、兄に勝てないと思っていた。面白いし、みんなの人気者だし。自分は、いじめられっ子で、一時期全く友達のいない時期もあった。

兄・尚輝が弟・宣之の「うんこ事件」を暴露した。家のトイレがトイレと思っていた宣之は、学校の大便器と小便器が別れている状況が飲み込めずに、小便器で「うんこ」をしていた。その事が学校で問題となり、宣之がその張本人だとわかり、「いじめ」にあうようになった。

しかし、宣之は、小学校4年のころTVでみたギャグ「うんこちんちん」をみんなの前でやったら受け、それ以来一気に友達が増えたんだそうだ。

母・由美子の子育てがユニーク。兄・尚輝が高校時代にタバコを吸っているのを知り、そのタバコをこっそりと取り出し、リビングで、母が「タバコをやめないなら、私も吸う」とむせながら訴え、タバコを辞めさせるように仕向けた。Hビデオもいけないといわずに、自分がみて、「女の人全てが、ここに出てくる人のようではないよ」と諭した。

先に売れたのは、弟宣之。漫才コンクールで優勝し、吉本にスカウトされた。その後、兄・尚輝は、東京にでて、ベース漫談でブレイクした。

宣之は、自分も芸人を目指しているとは言いだせなかった。芸人ではない長男は、何度も大学受験に失敗した。今は、幸せに暮らしているが、自分一人ぐらい、大学に進み、父のサラリーマン人生を継がないといけないと思い、東京の大学に進んだ。

しかし、就活で企業を回っているうちに、宣之は、自分の進むべき道ではないと、お笑いをやると舵を切り替えた。

兄弟二人は、結婚した。兄には、子供がいて、次男が友達と漫才コンビを学校の友達と組みやっていると、お笑いのDNAを受け継いでいるようだ。母から見ると二人の嫁は、ピッタリの嫁だと、安心している。

宣之は、ダウンタウンの松本の大ファン。嫁とはラブラブ。嫁も松本のファンで、生で松本を見たいといい、番組の収録現場に連れて行った。帰りの車の中で嫁が「子供の頃から、松本さんのお嫁さん」になりたいと思っていたと告白した。

兄弟二人が芸人としえて独り立ちし、世間に認められる存在になった。その母は、そんな兄弟を育てた母として講演依頼をうけた。母は子供のことがいつも気がかり。芸人として売れたら元気だろうかと心配し、売れなくても元気がいいと親心。兄尚輝がベース漫談「佐賀県」で売れた時も、佐賀県のイメージを下げたのではと、佐賀県庁に誤りにいったという。幾つになっても、母にとっては可愛い子供なんですね。

親子として、兄弟として大変いいか関係にあり、互いを認め合っている、遠慮のない距離感が見ていて気持ち良かった。仲のいいのを見るのは、心が和みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
動画で見たいのですが、なかなか見つかりません。見たいんですがね。
PS:あやまりにいったは「誤りにいった」ではなく「謝りにいった」です。
shiroyoshi
2013/09/23 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボクらの時代 塙尚輝(はなわ)×母・由美子×塙宣之(ナイツ) 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる