須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS アシタスイッチ 高橋克典×坂口賢二

<<   作成日時 : 2012/05/28 11:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

TBS“アシタスイッチ”で俳優の先輩・後輩にあたる二人が、ざっくばらんに語り合った。

テーマは、親と結婚。

結婚し、こどもが出来た高橋は、父親として忙しい毎日を送っていると話した。

子供から、見た父親とは?
高橋の子供は、幼稚園児。家ではパパと呼んでいるが、TVにでる高橋を見ると「克典さん」というようで、まだ普段の父親と映像の父が一致してない。

坂口憲二の父は、有名なプロレスラーだった。父が現役の頃は、普段、殆ど家にいなかった。TVで見る父の方が圧倒的に多く、父は「ヒーロー」として見られていたが、家にいる父は、ごくどこにでもいる父だった。小学校の頃は、友達なんかに羨ましがられた。何しろ、家にアントニオ猪木やタイガーマスクが来るから。

坂口は、家にタイガーマスクが来た時に、見てはいけないものをみた。タイガーマスクになっている人が持っていた紙袋を覗いたら、タイガーマスクが入っていて、「この人があのタイガーマスク」とわかったが、誰にもいってはいけないと思い黙っていた。

坂口が有名人を父親にもったことで、どこにいっても「プロレスラー坂口征二の息子」とう呪縛から逃れられなかった。中学の合格通知が来るや否や、父親から柔道着を渡された。父親は、プロレスラーになる前は、著名な柔道家だった。その事でも、坂口は、当然、柔道の強かった親の息子という目でみられた。だから、団体戦になると一番強い相手とあたり、坂口は、負けてばかりだった。

中学時代に入り、坂口は父親の偉大さに押しつぶされそうになっていた。そこで、坂口は、初めて自分の気持ちを父親に告げた。「柔道を辞めたい」と。父親は、それを受け入れたが、運動だけは続けるように言った。高校卒業後、父親の存在の影響しない所へと願い、ハワイにいき、大学もでた。

やがて、坂口が俳優という表現する仕事につくようになって、父親のプロレスの仕事も同じ表現の仕事として捉える事ができるようになった。坂口は、父親の引退試合にリング上に上げてもらった。その時、父親が観客を喜ばす仕事だと理解でき、父親を認めることが出来た。

高橋にとっての父親の存在は?
高橋の父親は、高校の先生。仕事人間で無口。ただ、一言高橋に「太陽の下を歩ける人間になれ」といった。俳優になり、先生役がまわってきた。その先生の設定が、「出世しない、不器用な役」だった。それをいうと、父親は、「それでいいんだ」といった。それから、半年ほどたち高橋の父親は他界した。

無くなってわかった父の存在の大きさ。
高橋の父親の葬儀に800人もの人たちが参列してくれた。いろんな人に父親の話を聞いた。自分の知らない側面ばかりだった。父親は、家族を養い、自分も大きくしてもらった。その存在は、高橋が父親になってはじめて気づいたことだった。

2004年に39歳で結婚した高橋。2009年に男の子が生まれ、父親になった。結婚してからの高橋をみて、坂口は、自分もそろそろ結婚をと意識しはじめた。そこで、長らく一人で自由にいきてきた人間が、結婚による生活の変化に対応できるだろうかと、不安をもち、高橋にぶつけた。

高橋も、結婚することによって個人の生活というものが保ちにくくなると認めた。一人でいる時間にこだわっている坂口にとって、それは、結婚に踏み込めない大きな障害だ。

高橋は、一人でいる時間の必要性を認めた。その為に、大事なシーンの前日にやっていたことを前倒しでやるようにスケジュールを変えた。それでも、無理な時は、自分の部屋にはいる。しかし、子供は容赦なく入ってくるが、こどもには、今、仕事なんだと告げる。

結婚による環境の変化は、ある種、修業に似ていると高橋が語った。でも、結婚はいい。家族はいいと。得たものの大きさを痛感している。

坂口の理想の結婚相手は?
楽な感じの人。

高橋は、結婚を意識しだした坂口を「変わろうとしている」とみまもっている。

何かを得ると何かを失う。その反対に、失ったものとは比べられないものをえる。父の存在も失って見て気づくことの方が多い。そんなものだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アシタスイッチ 高橋克典×坂口賢二 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる